人気ブログランキング |

タグ:Noctilux 50mm F0.95 ASPH. ( 201 ) タグの人気記事


2020年 09月 17日

scene1839:テレワークの合間に

scene1839:テレワークの合間に_e0253132_15585440.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-09-17  岡山 自宅
*写真を1クリックすると大きくなります

今日もテレワーク。
コーヒー飲む為に台所にくると幼稚園から帰ってきたジュンノスケが可愛い顔しておやつ食べていた。

急ぎ部屋に戻ってカメラを取り出して撮る。
色々なポーズを取ってくれるジュンノスケ。

ああ、これだけで楽しい^^
さ、仕事がんばろ。


by rangefinder-love | 2020-09-17 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(0)
2020年 09月 12日

scene1834:息子たちとの「密」な思い出

 scene1834:息子たちとの「密」な思い出_e0253132_21534808.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-14  岡山 新保駅跡地
*写真を1クリックすると大きくなります

この夏はずっと岡山から出ず、遠出もせずひたすら近所で子供たちと遊びました。
現在家の中には近所で撮った二人の写真が3枚飾られています。
この写真もその一つ。

遠出すると親も楽しいけど、子供は別に近所だって親と一緒に遊べればそれでいい。
親と一緒に遊べればどこだっていいんだな。と強く知った夏でした。

息子たちと「密」になった夏でした^^


by rangefinder-love | 2020-09-12 17:00 | 家族のコト | Trackback | Comments(0)
2020年 09月 05日

scene1827:人生史上最高の夏休み

scene1827:人生史上最高の夏休み_e0253132_15125645.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-14  岡山 新保駅跡地
*写真を1クリックすると大きくなります

二人の息子が昨年からまた一つ大きくなり、お互いできる事が増え、
新しいこの夏を過ごせたのではないか?

写真を見返して思う。
岡山県から一歩も出れなかった夏だったけど、彼らにとっては人生史上最高の夏休みだったと思います^^

それを傍にいて写真が撮れてよかった。


by rangefinder-love | 2020-09-05 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(2)
2020年 08月 31日

scene1822:白昼夢

scene1822:白昼夢_e0253132_23060556.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-29  岡山 自宅
*写真を1クリックすると大きくなります。


by rangefinder-love | 2020-08-31 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(0)
2020年 08月 26日

scene1817:おしまい夏休み

 scene1817:おしまい夏休み_e0253132_22071912.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-16 岡山 友人宅
*写真を1クリックすると大きくなります。

今日から長男は2学期が始まりました。
次男の幼稚園はまだ夏休み。

二人がずっといてヨメがもう限界w

「次男も早く幼稚園いってくれー!」
とうなだれております。


by rangefinder-love | 2020-08-26 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(2)
2020年 08月 25日

scene1816:住まいを考える

 scene1816:住まいを考える_e0253132_21464510.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-16 岡山 友人宅
*写真を1クリックすると大きくなります。

今朝、ヨメから「この人の家よくない?」と勧められたインスタを見て感動してしまった・・・。

Hygge House ←インスタ

まさに理想とする家・・・。

いつかは「人里離れた」というワケではないけれど窓から見た景色に回りが何もない家に住みたい。
とは思っていた。

いいなぁ・・・。
この人は住宅関係の仕事を元々していたみたいだけど、
***************
福岡の住宅会社にいたころ
妻の実家へ帰省中に偶然目にした家…。

小さいのに広い。
家の中なのに外のような気持ちよさ。
その衝撃に居ても立っても居られなくなりました。

その家は鹿児島の工務店が建てた家でした。
福岡に戻ってすぐに履歴書を送り
7月…面接を受け
8月…鹿児島に移り住み、
9月…社員となりました。

となって、最終的にはその工務店で家を建てているw

うらやましい・・・。

自分は大阪に実家があって、長男で、未婚の姉が自宅にいて、実家近くだけど
狭く急峻な坂の上におじいちゃんが作った墓があって、お墓の管理含めて
将来どうしようかなと悩んでおります・・・。

2~5年間隔の全国転勤なので、家を建てる気にはなれないし、
リタイア後は実家を駐車場にしてずっと賃貸物件に住もうと思っておりましたが、
リタイア後は見晴らしのいい場所に平屋の小さい家を建てないなと思ったりもしました。

とりあえず、本日この工務店へ資料請求をしましたw



by rangefinder-love | 2020-08-25 21:59 | 家族のコト | Trackback | Comments(2)
2020年 08月 24日

scene1815:走れてる

scene1815:走れてる_e0253132_14341239.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-14  岡山 新保駅跡地
*写真を1クリックすると大きくなります

コロナ太りの為に5月中旬からウオーキングをし始めたが、続けている。
一時期は朝晩それぞれ1時間ぐらい歩いたり、スロージョギングをしていたけど、
足の痛みが取れず、本格的な梅雨の時期は走れないという事もあり2週間程断念。

悩んだ挙句通っているスポーツジムのトレーナーさんに相談すると
「前後のストレッチ」をかなり念入りにするといいというアドバイスがあり、
真面目に実施すると解消されるという事を発見w

今では「スロージョギング」ではなく「ジョギング」を毎朝1時間弱行っている。
朝9時の時点で万歩計は1万歩をこえ、4㎏はやせた。
体重以上に見た目がやせたのが嬉しい^^

たぶんこれはコロナが明けても続ける私の人生の習慣になりそうです。
いい事だ。


by rangefinder-love | 2020-08-24 17:00 | ワタシのコト | Trackback | Comments(0)
2020年 08月 23日

scene1814:あの夏を辿れば

scene1814:あの夏を辿れば_e0253132_13505861.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-16 岡山 友人宅
*写真を1クリックすると大きくなります。

もうずいぶん前にApple Musicにして色々曲を探している。
学生の頃はTOWER RECORDSでよく新しい曲を探したけど自分の好きなミュージシャンさえ分ければ
それに似た違うミュージシャンも検索できる。

2005年末に香港に出向となり、香港のTOWER RECORDSで見つけた「Tokyo cafe」という
いろんなミュージシャンが入ったアルバム。
よく聞いていたけど、Apple Musicでそれぞれのミュージシャンの違う曲を検索してみた。

そしたら色々いい曲が見つかった♪
今日は今年上半期一番気に入った曲を共有します^^



BE THE VOICEの2003年のアルバム 「DRAWING」は全体的にお気に入り。
Apple Musicに入っていれば、ダウンロードして夏の夜にゆっくり聞いてみるのもいいですよ。

これに合わせてカテゴリも「音楽の事」を新設しました^^


by rangefinder-love | 2020-08-23 17:00 | 音楽の事 | Trackback | Comments(0)
2020年 08月 22日

scene1813:Pass the baton

 scene1813:Pass the baton_e0253132_13423344.jpg
LEICA SL2 + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2020-08-14  岡山 新保駅跡地
*写真を1クリックすると大きくなります

昨日遅くなったけどブログ更新しようと思ったらエキサイトブログの不具合で更新できず・・・。

ブログ再開してから1年間は連続更新したいなぁと思ったのに途絶える…。

無理やり昨日の投稿にw
なので本日は二度投稿予定。
今日の投稿にバトンを渡すだけの存在の投稿なので、
ノクチでピント合わせもせず構図も決めず、水平もきめず適当にシャッターを撮った写真で。


by rangefinder-love | 2020-08-22 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(0)
2020年 08月 21日

scene1812:ホラ吹きLeica -カタログに記載する責任- <ライカM9 / M9-P / Mモノクローム / M-EのCCDセンサーに対する顛末>

scene1812:ホラ吹きLeica -カタログに記載する責任- <ライカM9 / M9-P / Mモノクローム / M-EのCCDセンサーに対する顛末>_e0253132_23383487.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2019-10-19 鳥取県 奥出雲多根自然博物館
*写真を1クリックすると大きくなります。

すこし前に「scene1801:Digital Leicaの裏切り」という記事を書きました
これは私個人の意見ですので、人によってはまた違う意見もあるとは思います。

今回はこの件に関してもう少し掘り下げて記載しようと思います。

実は私は15年ぐらい前まで半導体業界におりました。(今は全然違う業界におります)
社名は伏せますが、世界シェア1位の分野の半導体もいくつかある会社です。

そこで色んな企業を担当しました。
最後香港駐在だった時は、当時世界の携帯電話のシャアを二分したNOKIA、EricssonやAppleの商品も担当しておりました。

日本にいた時はカメラメーカーも3社程担当していた時期があり、APSカメラ全盛期からデジカメの登場により
各社デジカメの開発に舵を切った時から5年間程関わっておりました。

そのころ今は無き三洋電機も担当しており、担当するまで世界の殆どのデジカメの電子回路部分は三洋電機が作っているなんて知りもしませんでした。
(当時三洋電機はデジカメOEM世界シェア一位でした。ビックリですよね。)

デジカメ黎明期に色々な技術者の方と商談していき、そのメーカー仕様のカスタムLSIも担当しました。
今では当たり前のようについている「ダストリダクションシステム」
当時は技術者の方から、
「もう1chモーターが必要になる。何用か言えないけど」
と言われて、どんな機能が追加されるんだ!?とワクワクしていたのが昨日の様です。

ワクワクする事もありますが、冷や汗をかく事の方が多かったです。
カスタムLSIとは特定の企業仕様のLSIの事であり、代替品はありません。

顧客の納期に間に合わなければ、生産工場はストップし、納期が間に合わない原因がこちらにあれば賠償責任が発生します。
(顧客の工場のラインが止まった日数分の人件費等含め1日止めると数千万という事も・・・。)

カスタムLSIは通常納期では当時は6か月かかりました。
一番ひどかったのは携帯電話。

2000年に携帯電話の需要が飛躍的に伸びた時、3か月前のカスタムLSIの必要数が10万台分だったがの
2か月前に30万台必要といわれ、1か月前には100万台に代わる。
(この時は本当につらかった・・・。)
この時期はこんな事がよくあり、圧倒的な需要増により、世界中から半導体が消えるという時期がありました。

もう一点、カスタムLSIが辛い点。

それは機械本体の生産がなかなか終わらない時。
産業用機器装置などが多いのですが、生産が15年以上続くものがあり、こんな機種に自社のカスタムLSIが採用されていると悲惨でした。

製造プロセスが古いLSIの供給を辞めたくても辞めれない。
メーカーは「供給責任」を盾に私達部品メーカーにも供給責任を求めてきます・・・。

会社からは「なんとか最終発注をもらってこい!」と言われ、あの手この手で顧客と折衝。
大変でした。

顧客も生産を終了した後の保守用の部材も確保しないといけないので必死です。
それに関しては携帯電話もデジカメも同じでした。

顧客は生産終了してもアフターサービスをエンドユーザーから求められ、そこが薄いとエンドユーザーは
顧客の電化製品自体を買ってくれません。当然ですよね。

そのため、顧客の資材担当は大体少し多めに各部材は発注する傾向がありました。


More ここからが本題です。

by rangefinder-love | 2020-08-21 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)