人気ブログランキング |

カテゴリ:暗室・自家現像( 52 )


2013年 09月 29日

scene453:カラーネガ自家現像では良いフィルムを使った方が良い結論に

<予約投稿です>
カラーネガの自家現像を始めて半年が経過しました。

135フィルムが21本
120フィルムが9本

となります。

最初は120用タンクで様子見で使っていたので、現像一回につき120なら1本、135なら2本
でしたが、135×4本用のタンクでやり始めてから120×2本+135×1本、もしくは
135×4本一気にできるようになったので随分効率が上がりました。

結局15回ぐらい現像したと思います。

お店でやるより粒子感が強くでるような気がして、

フィルムが悪いのか?
現像技術が悪いのか?

結構長い期間悩みましたが、今回の現像でおそらくフィルムの善し悪し(高い安い)と
自家現像という事自体がフィルムの粒子感が出やすい傾向にあるのではという結論に達しました。

e0253132_0354230.jpg

CONTAX T3
FUJICOLOR Professional PRO 400
現像by自由時間
2013年のGW 鞆の浦にて

冷蔵庫から未現像のフィルムを発見。
もう一度検証したかった値段が高いフィルム「FUJICOLOR Professional PRO 400」がっ!!

今回はこのフィルム(525円/36枚)に加えて
FUJICOLOR 業務記録用カラーフィルム100 232円/36枚
KODAK ProFoto XL 100 156円/36枚
と一緒に現像してみました。

More 結果を見比べてみましょう。

by rangefinder-love | 2013-09-29 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(8)
2013年 09月 28日

scene452:自家現像の時間です。

e0253132_17275864.jpg

ようやく今週になって風邪が治りました。(治るのが3週間かかった!?)

と言う事で、たまっていたフィルムの自家現像の時間です。

今日は会社の女の子が14時から家に来ていたので大急ぎでカラーフィルムだけ
135を4本、大急ぎで1時間半で現像しました。手際よくなったもんだ・・・。

会社の女の子に来てもらったのは、彼女が今度地方に転勤するのですが、
中古車を探していると言う事なので、私の車を見に来てもらいました。

ちょうど、全然乗らないし11月が車検なので売ろうと思っていた所で渡りに船と言う事で
5万円で買ってもらいました。

新車で買ったプジョー206SW 平成14年式で奇跡の42,000キロ!!
(車運転嫌いなんです)

半年後、今度は私が転勤になったらどうしよか・・・。まあいいや。

これからまた徐々にフィルムをUPしていきます。
仕上がりが楽しみです。


今日もご覧頂きありがとうございました。
宜しければ、張り切って作ったオリジナルバナーをクリックお願い致します。\(^o^)/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。


by rangefinder-love | 2013-09-28 17:32 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(4)
2013年 08月 30日

scene423:現像していない

<予約投稿です>
e0253132_2264278.jpg

Leica M7+ summilux 50mm F1.4 ASPH.
KODAK Kodacolor400
現像by自由時間

最近自家現像をしていない。
デジタルとフィルムを行ったり来たりしている。
特に5月頃からカラー自家現像に燃えてからはモノクロをぱったり撮らなくなった。
その反動がそろそろ来そうだ。

e0253132_221289.jpg

CONTAX T3  KODAK T-MAX 400 
現像by自由時間 
D-76(1:1) 21℃ 9.1/2Min + SUPER FUJIFIX-L 21℃ 10Min
鞆の浦

ああ、秋になって涼しくなったら、暗室でプリントもしたい・・・。

今日もご覧頂きありがとうございました。
宜しければ、カエルをクリックお願い致します。•̀ㅁ•́

にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。


by rangefinder-love | 2013-08-30 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(6)
2013年 07月 28日

scene393:カラーネガフィルムを自家現像した際の粒子の粗さの原因

今日もカラーネガフィルムを自家現像した。
これで五回目だろうか?
気になるのが粒子の粗さ。

フィルムが安いから?
自家現像だから?

何なんだろう?
レンズは良いレンズを使っているのに・・・。

と言う事で、今回は
「高いフィルムと激安フィルムを同時に現像してどうなるか?」
をやってみました。

【フィルム】
KODAK ProFoto XL 100      36枚入 135円
FUJICOLOR 業務用カラーフィルム  36枚入 247円
FUJICOLOR Professional PRO 400 36枚入 512円

*ちなみに上記価格はかなりの激安価格。市販ではもうちょっと高いかも・・・。

まずはKODAK ProFoto XL 100から
e0253132_18534752.jpg

Leica M3 + DR Summicron 50mm F2.0
KODAK ProFoto XL 100

う〜ん。室内で撮るとなんだかはっとしませんね。粒子も粗い。ホントにISO100か!?

*ちなみに今日撮った写真なんです。今日撮った写真がすぐ見れる。
 こういう所が自家現像の良い所。

More 他のフィルムではどうか?

by rangefinder-love | 2013-07-28 19:07 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 15日

scene381:凄いぞNikon F2

e0253132_1713633.jpg

Nikon F2+ Ai Nikkor 50mm f1.4S
KODAK ProFoto XL 100
現像by自由時間
自宅

今回の現像はまずますの成功です。 
フィルムが超安いので粒子が粗いはそのせいでしょう。

More 今回の方法は以下の通りです。

by rangefinder-love | 2013-07-15 17:30 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 03日

scene369:すこし今回のカラー現像の失敗が分かったかも

e0253132_23163573.jpg

Leica M7 + SONNETAR 50mm F1.1
KODAK ProFoto XL 100
6月27日 八丈島 八丈空港ロビーにて
現像by自由時間

もうすぐ、七夕ですね・・・。早いものです。

*************************************
もしかしてですが、今回の現像の失敗が分かったかも。
やはり「現像多可」ですね。
e0253132_23385559.jpg

全て写真がシアンよりと言う事はカラーフィルムの最も内側のシアン層まで現像が進み過ぎている事によるカラーバランスの乱れ。
(またISO100なのに粒子が荒れているのはやはり温度が1〜2℃高かったからか・・・。)

カラーフィルムって表面からイエロー、マゼンダ、シアンの順に多層構造になっていてモノクロフィルムと違ってどのフィルムでも現像時間が同じなので、現像多可だとシアン、現像不足だとマゼンダによってしまう。
発色現像時間が38℃ 3分15秒もしくは30℃ 5分30秒と決められているのは
表面から現像液が化学反応が進んで滲み出して内部(シアン側)に入って行きますがその時には表面より現像液が劣化しており、表面より劣化した現像液かつ表面より時間が短くてもちゃんと色が出る様に設計されているので、シアンが多くでると言う事はシアンまで現像しすぎと言う証拠(多分)

だからカラーはモノクロより難しいと言われているのですが、さらに私は処理液を毎回現像した量に対して継ぎ足し方式でやっているから、モノクロと違って毎回フレッシュな現像液とは違うんですよね〜。

だから難しい。

ただ、継ぎ足す量は変えないで、しばらくは温度と時間をきっちり守ろうと思いました。
それでも駄目なら今度は継ぎ足す量を考えます・・・。

カメラと撮影も楽しいですが、現像も趣味になってきました・・・。

よりよいデータが分かったら、またブログで発表します〜!

ご覧頂き有難うございます。
『とにかく頑張ってみたら〜?』の「カエル」さんをクリックをお願いしまーすd=(´▽`)=b
にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村

by rangefinder-love | 2013-07-03 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(6)
2013年 06月 25日

scene361:モノクロームとカラーの狭間で

<予約投稿です>
e0253132_22131395.jpg

鞆の浦 ヨメ実家
HASSELBLAD 500C/M + CarlZeiss PLANAR 80mm f2.8
FUJICOLOR Professional PRO 400
現像by自由時間

正直ここまでカラーネガフィルムが気軽にキレイに自分で現像できてしまうと
モノクロームに少し遠ざかってしまった。
今Nikon F2とCONTAX T3とKonica Hexarにはモノクロフィルムが入ってしまっていて
中々枚数が減らない。Leica M7の中のカラーネガフィルムだけ減っていく。

現在は現像にも慣れて、現像タンクを135×2本用(120×1本用)から
135×4本用(135×1本+120×2本用)の大きいタンクがメインとなったので
少なくとも135は4本フィルムを消費しないと現像できない(勿体ない)。
e0253132_2265618.jpg

CONTAX T3  KODAK T-MAX 400 大阪の実家のペコ
D-76(1:1) 21℃ 9.1/2Min + SUPER FUJIFIX-L 21℃ 10Min

More しかしよく見ると

by rangefinder-love | 2013-06-25 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(8)
2013年 06月 24日

scene360:モノクロネガフィルムの自家現像方法

<予約投稿です>
e0253132_001217.jpg

Leica M9-P + Summilux 50mm F1.4 ASPH.

カラーネガフィルムの現像は難しいというのは「幻想」です。
だって私ができるので。

でもやった事ない人からすれば「うそ〜ん」と思うのは当然。私もそうでした。

というかモノクロフィルムの現像も「神の領域」みたいな物でした・・・。
この写真のブラックボックスであった「神の領域」覗いてみたくありませんか?

そこでまずは入門編であるモノクロフィルムの現像について本日はお伝えしたいと思います。

More

by rangefinder-love | 2013-06-24 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(8)
2013年 06月 23日

scene359:ナニワ・カラーキット発売中止後のカラーネガフィルムの自家現像方法【20130915更新】

e0253132_23351738.jpg

鞆の浦 ヨメ実家
HASSELBLAD 500C/M + CarlZeiss PLANAR 80mm f2.8
FUJICOLOR Professional PRO 400
現像by自由時間

カラーネガフィルムを自家現像する人にとっては安価で簡単な方法で自家現像できる「ナニワ・カラーキット」が販売中止になってどうしようと思っている人も多いでしょう。

私がカラーネガフィルムを自家現像をしようとした時には既にナニワ・カラーキットは販売中止しており、半年間は諦めていました。

でもどうしても諦めきれず、色々探したら見つけました。

今日はなかなかネットで検索しても出て来ないカラー現像の方法をお伝えします。
(モノクロ現像方法はほんと沢山あるのに、カラーはナニワ・カラーキットを使った現像方法ばかりで、ナニワ・カラーキットを使わない方法でのサイトは全くと言っていいほど無い。)

そのマイナーなカラーネガフィルム現像の方法の中で、メジャーなのはコダックのC-41プロセスですが私はフジフィルムをメインに使いますし、よく考えたら国産の富士フィルムを応援する意味でも富士フィルムを今後も使いたいと思いました。
だから自家現像も富士フィルムのCN-16プロセスをする事にしました。

しかし、CN-16プロセスはもっともっと情報が少ない。いろんな本やネットやブログのお友達の情報をかき集めて最後には日本の富士フィルムのサイトには自家現像の調合の量が載っていないので海外のデータから習得しました。(まさに執念・・・。)

私のブログをご覧になっている皆さんは少なからず自家現像にもご興味ある方がいらっしゃると思いますし、そももそもっとフィルム人口を増やしたいのが私の希望の一つなので今回記載する事にしました。

More ただ、あくまで自己責任でお願い致します・・・。

by rangefinder-love | 2013-06-23 17:00 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(17)
2013年 06月 21日

scene357:カラーフィルム 自家現像 成功〜!

今日は営業は会社から強制的に休みを取らされたので久々の三連休です。
朝はリョウタロウの手続きでヨメと区役所へ。
昼からはヨメとリョウタロウが母親学級に出かけたので、久々のフィルム現像。
GWに取った120のカラーネガフィルム3本でした。

現像時間をこれまでの37.8度 3分15秒から 30度 5分30秒に変更した事が功をそうしたのか
とってもキレイに色が出ました〜!!

これまで現像したフィルムは撮り初めて1年以上たっていたからか、37.8度という高温と
3分15秒という短い現像時間だったので上手く色がのらなかったのか、今となってはわかりませんが、
これからは現像の失敗を気にせずにバシバシカラーフィルムも撮れそうで嬉しいですね。
e0253132_17202784.jpg

鞆の浦 ヨメ実家の庭
HASSELBLAD 500C/M + CarlZeiss PLANAR 80mm f2.8
FUJICOLOR Professional PRO 160
現像by自由時間


今日もご覧頂き有難うございます。
クリック頂けましたらとっても嬉しいです。d=(´▽`)=b

にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村

by rangefinder-love | 2013-06-21 17:21 | 暗室・自家現像 | Trackback | Comments(4)