人気ブログランキング |
2015年 05月 05日

scene1044:レンジファインダーカメラのススメ

e0253132_23161103.jpg
Leica M9-P + Summarit 75mm F2.5
2015-04-26 城北中央公園
*写真を1クリックすると大きくなります。

このレンズもとっても好きなんですが、なかなか出番がありません。
ライカのファインダーには50mmと75mmが同じプライトフレーム上に現れます。
e0253132_23203448.jpg
この写真を見るとわかるのですが、外枠が50mm、中枠が75mmです。

75mmは好きな画角ですが、普段50mmばかりなのでいざ撮影しようとすると
50mmの枠に目が行ってしまう。

そして50mmってなんてちょうどいい画角なんだろうと再確認してしまいました。

余談ですが
一眼レフを中心に撮影される方はレンジファインダーカメラで撮影する良さがなかなか
ピンとこないと思いますので少し解説を・・・。

見えている所がすべて映る一眼レフではないのでごらんの通り適当にしか構図は決めれません。
この写真の見えている所は28mmの画角となります。
外枠が50mmで内枠が75mm。

つまりこの時つけているレンズが50mmなら映る範囲は大体外枠の所。

これがいいのです。

写る外が見えているので、例えばこれからこの外枠の50mm相当の外で人がやってきたとします。
その人も一緒に入れたい時、一眼レフでは見えてないのでそれを考えて撮影はできません。
でもレンジファインダーならあらかじめ見えているので、想定しながら撮ることができます。
これは街のスナップ写真とかには適しています。

また広角の28mmの画面を見ながら、その中で一番美味しい所、写真として絵になる構図を
自分で探しながら写真を撮ることができます。

一眼レフなら決まった画角しか目の前に映らないのでそれが最適な構図なのかは判りにくいです。

だからレンジファインダーはいいのです。

お判り頂けましたでしょうか?

一番わかりやすいのは、レンジファインダーカメラと50mmのレンズをつけてご自身でとってみることです。
きっと写真が楽しくなると思います。

その他のもたくさんレンジファインダーにはメリットがありますが、それはまた別の機会に・・・。

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。



by rangefinder-love | 2015-05-05 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hologon.exblog.jp/tb/23016829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g_voyageur at 2015-05-05 21:03
最近DSLRで70mmばっかり使っていたので、
ライカでも中望遠を見直し始めたところです。
ブライトフレームは別として75mmは使い勝手がいいんじゃないかと想像してますが、
実際お持ちになられていかがですか?
Commented by rangefinder-love at 2015-05-05 22:18
★ g_voyageur さん 一眼レフでは85mmなんかがポートレイトレンズとして有名ですけど、私は75mmの方が扱いやすいです。どのレンズもうまく使いこなしたいですけど、難しいですね~。今回の帰郷ではフルサイズ換算で24、35、50、75mmを使い分けましたが、やっぱり50mmが一番楽ちんでした。


<< scene1045:わかっては...      scene1043:連続毎日投... >>