人気ブログランキング |
2012年 12月 19日

scene171:光と影だけを見る目とLeica M Monochromが欲しい

今日車を運転していてちょうど建物を見ていたら建物とモノレールの高架がコンクリートでできているので全体がモノクロームの世界に見えた。
紅葉の絵をみたら当然の事ながらそれなりに良い写真になるのだが、Leica M Monochromが
益々ほしくなる。ますます、ますます・・・。

私がLeica M Monochromで最も評価している所が高感度特性である。
シグマのDPシリーズも非常によいモノクロームの世界を提供してくれるが如何せん暗い所に弱い。
Leica M MonochromでISO2500ぐらいでSummiluxなんか使った日には光のない所でも撮影できるはずだし、手持ちのCarlZeiss Hologon 16mm F8.0なんかも楽勝で使えるだろうなと思うとワクワクする。

もちろんM9に比べての4倍の階調もさらに磨きがかかったシャープさも魅力ではある。

多分数年後にはライカMの後継機かLeica M Monochromを持っているだろう。

そんな自分が怖い。
e0253132_2393897.jpg

e0253132_2363175.jpg


by rangefinder-love | 2012-12-19 23:03 | 日記です。 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hologon.exblog.jp/tb/19381033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by speedstar-dhy at 2012-12-20 00:54
こんばんは。
数年後と言わずに数日後にでも...(笑)。
冗談はさておき、おっしゃるとおり、MMの高感度特性は頼りになります。今度のライカMの高感度がどのくらいになってるかは気になりますが(*^_^*)。
Commented by voyagers-x at 2012-12-20 08:53 x

おはようゴザイマス!!
Leicaの良い所はシンプルな所でしょうか。
故に飽きることがなくていつまでの楽しめる様な気がします。
デジ一眼は誰が撮影しても綺麗に撮れそうです。
でもLeicaはコツを掴むまでが大変なのかも。
でもその辺が楽しかったりして。


Commented by hige-to-megane at 2012-12-21 00:33
こんばんは。MMいいですよ^^
光の少ないところでも安心して使えるので、便利ですし。
おすすめです♪
Commented by rangefinder-love at 2012-12-21 00:46
★ speedstar-dhyさん
昔と違ってもう金欠で金欠で。
あと一本欲しいレンズがあるのでそれからですね。
よってあと最低3年はかかると思います。
その時に買いたかったら買いますし、もっと良いライカカメラが
あればそっちを買いますし、それまで楽しみです。
Commented by rangefinder-love at 2012-12-21 00:50
★ voyagers-xさん
こんばんは。ライカってコツを掴むまで大変なんですかね??
思っていたより、私はすんなり入ったような気が・・・。
でもたしかにそうだったかもしれないですね。
多分ずっーとマニュアルの一眼レフを使っていた時が長かったから
よりピントが合わせやすく、距離で被写界深度が思いのままのライカに使いやすさを感じたのかもしれません。
そして仰られる通り、シンプルでいつまでも楽しめる要素がありますね。
Commented by rangefinder-love at 2012-12-21 00:51
★ hige-to-meganeさん
こんばんは。コメント有り難うございます。
本当に本当に本当にうらやましい・・・。
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
自分がいつか持てるのかは分かりませんが、今から楽しみです〜。


<< scene173:もうすぐ帰郷。      scene170:紅葉 >>