人気ブログランキング |
2012年 11月 06日

scene141:Leica M9-Pのjpeg設定は面白い。 sono2

e0253132_22495285.jpg

M9-P + summilux 50mm F1.4 ASPH.
jpeg設定 コントラスト「低」、シャープネス「無」、彩度「低」。
最近は色々なマネキンさんがいるんですね。

e0253132_22513853.jpg

M9-P + summilux 50mm F1.4 ASPH.
ちなみにRAWとって出しではこうなります

違いわかりますか?
こちらの方が実際にちかい色味ですね。
ま、当然ですが・・・。

たまにはローパスのシャープさを消して
M9独特な色味を封印した、少し色あせたような写真もいいですね。

by rangefinder-love | 2012-11-06 22:51 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hologon.exblog.jp/tb/19167083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by voyagers-x at 2012-11-07 08:58 x

おはようゴザイマス!!
コメントありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
僕は最近ほとんどRAWです。


Commented by rangefinder-love at 2012-11-07 21:52
★voyagers-xさん
こんばんは!
私も基本RAWです。ただ、他の方のブログを見てM9−Pでの
設定を全て最弱にした場合も面白いと改めて思った次第であります。
基本JPEGはカメラが作った絵であり、RAWが自分が撮った絵と考えています。なんて・・・。


<< scene142:summil...      scene140:やっぱりM9... >>