タグ:carl zeiss sonner T* 50mm F1.5 ( 3 ) タグの人気記事


2015年 07月 03日

sence1103:carl zeiss sonner T* 50mm F1.5 の優しい描写

e0253132_22381122.jpg
Leica M9-P + carl zeiss sonner T* 50mm F1.5
2015-03-28 自宅 
*写真を1クリックすると大きくなります。

3月から6月上旬まで知人にcarl zeiss sonner T* 50mm F1.5を借りました。




More
[PR]

by rangefinder-love | 2015-07-03 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(6)
2015年 04月 25日

scene1034:統一地方選での候補者の選び方

e0253132_06500193.jpg
Leica M9-P + carl zeiss sonner T* 50mm F1.5
2015-04-12  鎌倉 北鎌倉 
あなたはどれを選びますか??
*写真を1クリックすると大きくなります。

明日は統一地方選。みなさん行きましょうね。
しかし、統一地方選は私も正直よくわから〜ん。

でも、確実に当選させたくない人間はわかっている。
昨年、私と口論になった男です。その男が今回も区議会委員に立候補している。
この人なんて、自分が現職の区議会議員って身分隠して私と口論してましたからね。
*その時の内容はこちらです↓

だた、政党の強力なバックアップと最近選挙にこの政党は強い(国民を騙すの上手い)ので間違いなく当選すると思う。

悔しいがこれが現実です。

与党が気に入らない人って結構いると思うのです。
でもそういう人って本当に自分でよーく調べてから入れて欲しいもんです。
この党がダメだからこっちに入れてみようというのはやめてほしいなぁ。

でもその気持ちわかりますけどね。
選挙運動では朝早くから名前を連呼しかしない。
あれじゃあダメですよね。
あれしかできないのはわかりますがあれじゃその人がいいのかどうか
全然わからん。

あんなポスターやポスター貼るボードは入らない。
そんなお金あったらやってほしいこと。

TVに一人3分で演説するのを何度かやってほしい。都知事選のように。

議員一人一人の政策・信条を新聞にして区民全員に配布してほしい。
しかも一人最低記事一面は使って書いてほしい。

私の区では62人立候補して46人が当選する。
62ページ分読まないといけないことになるが、全部見なくてもちょっと見れば
大体わかるはずです。
そこでもっと知りたければその人だけ詳しく読めばいい。

もしそれでもわからなければ、読んだ人間の読解能力がないかその政治家の訴える能力がないということ。

私は多分後者だと思う。

あんな箇条書きの政策が書いた数枚の公報では政治家が何考えているかなんてわからん!
正直言ってあれで選べという方が無茶だと思う。
そして私たちを馬鹿にしていると強く思う。

でもまあ、現状制度は変えれないのでその中で判断してみなさんいきましょうね。

行かないのは一番ダメですよ〜!

行かなければ支持母体が大きい団体(⚪︎明党や⚪︎産党)が当選しやすくなりますよ。

一方の党なんて未だに毎年警察白書に載っているんですからね。
ページ割いて解説されているんですからね。
この事、日本国民の99%知らないんだろうなぁ。
知らせない教育機関とマスコミもすごいけど。


More さて、ここからは自由時間なりの候補者の選び方です。
[PR]

by rangefinder-love | 2015-04-25 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 18日

scene1027:私有地

e0253132_00540674.jpg
Leica M9-P + carl zeiss sonner T* 50mm F1.5
2015-04-12 鎌倉 とあるところ
*写真を1クリックすると大きくなります。

驚いた事にこちら個人宅なんです。

住みたい・・・。

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-04-18 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(6)