タグ:CarlZeiss Hologon 16mm F8.0 ( 15 ) タグの人気記事


2014年 06月 01日

scene706:リョウタロウ 突発性発疹か!?

e0253132_16522424.jpg

Leica M9-P+CarlZeiss Hologon 16mm F8.0 *1クリックで大きく拡大できます。

2014-04-26 東京自宅

昨日ゴルフ接待中にヨメからメールが・・・。

「リョウタロウが39℃まで熱があがった・・・。」

私は夜まで帰れない。幸いママ友の旦那さんが近くの大学病院まで連れて行ってくれた。

でも原因不明の熱。熱冷ましのお薬をもらったけど今日も熱が下がらない。

今日は日曜日でもやっている区の施設に行く。なんとなく突発性発疹のような症状。

今リョウタロウが寝ました。ママもお疲れ様です。寝て下さい。

私も昨日の夜から熱っぽかったんですが、午前中リョウタロウと一緒に二時間半寝てなんとか復活!

でもパパ、仕事どうしよう・・・。半分あきらめ。やる気もでない。

『リョウタロウ早く治ってね!』という事で、

今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。



このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。


[PR]

by rangefinder-love | 2014-06-01 16:57 | 息子のコト | Trackback | Comments(10)
2014年 05月 30日

scene704:ママへ

<予約投稿です>
e0253132_23353584.jpg

FUJIFILM X-E2 + XF56mm F1.2R

2014-04-28 ヨメ実家


まぁんまんま、あんまんまあんまあまあまん、きぃいーきぃいーあんまんん!!あんまんんっじゅうぐふぅ〜。

ばんんまんやまんまんんままんなあ・・・・。きぃいーあんまんんまああああ。まんんまん。まんま。



More つまり・・・
[PR]

by rangefinder-love | 2014-05-30 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(10)
2013年 11月 04日

scene487:広角レンズは難しい

e0253132_231584.jpg

SIGMA DP2x

カメラを始めた頃(小学生)はお爺ちゃんの形見のキャノンの50mmF1.8を使っていたので
いわゆる標準的な画角。人が注視した所が撮れるレンズでした。

でも幼心に…。
「今見えている全てが写真として撮れればいいのに・・・!」とずっと思っていた。

それから20年後、ワタシは広角レンズを手に入れてフルサイズでいえば18mmの世界で
遊んでいました。

最初は超広角レンズ独特の歪曲収差を楽しんでいました。見ている世界が別世界に見える。

そうしているうに、135のサイズでは最強のレンズ「CarlZeiss Hologon 16mm F8.0]
というレンズを手に入れてしまった。最初はCONTAX G1につけていましたが、
どうしてもMマウントにしたくて、改造してもらった。
(最初からそのつもりで購入したけど)

このレンズは歪曲収差がほぼ完全に補正されているという。

そもそも「Hologon」ホロゴンというその名前はギリシャ語のホロスから来ていて、
それは全体をあらわす言葉だと言う。
つまり全てをうつす究極の超広角レンズであるというわけです。

ワタシのブログのアドレスにもなっています。

そこまで思い入れがあるホロゴン。手に入れたらもう広角レンズは他にはいらないと
思った程である。(ホロゴンは15mmもありますが、それは別格として)

More  それで取れた写真はこんな感じ・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-11-04 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(8)
2013年 09月 20日

scene444.0:多忙です。

<予約投稿です>
e0253132_0352086.jpg

Contax G1 + CarlZeiss Hologon 16mm F8.0
現像はラボです。

多忙の為、和む写真を・・・。
私の大阪の実家。私の父(右)とヨメの父(左)

コメントとポチ頂いていたり、本当に有り難うございます。
ポチはこちらもしています〜。


今日もご覧頂きありがとうございました。
宜しければ、張り切って作ったオリジナルバナーをクリックお願い致します。\(^o^)/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2013-09-20 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 11日

scene254:昨日の煙霧と私の失敗

昨日は空がスゴかったですね。煙霧っていうのですね。てっきり黄砂かと思いました。
e0253132_22594381.jpg

e0253132_231993.jpg

RICOH GXR MOUNT A12 + CarlZeiss Hologon 16mm F8.0

外の異常に気付いて、慌ててカメラを撮りました。
こういう時は望遠でと思って久々にTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDを取り出して
カメラを構えていると既にあたり一面は黄色の空になってました。
e0253132_2332663.jpg

RICOH GXR MOUNT A12 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
鳥もビックリしていたのではないでしょうか?何せ20分ぐらいの間に瞬く間に青空からこうなってしまったのですから。

e0253132_2343131.jpg

RICOH GXR MOUNT A12 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
外の洗濯バサミを撮って、洗濯モノ干してなくてヨカッタ〜。昨日しておいて良かった〜と
思いながら、福山のヨメにテレビ電話で
『スゲーだろう?』と実況中継していてました。

『ホント今日は外でなくてヨカッタ。外の人とか慌てて洗濯モノしまっているし。
 昨日洗濯していてヨカッタ〜!!』など話していた。

More ただ・・・。そう言いながら私はある事に気付いた。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-03-11 23:11 | 日記です。 | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 10日

scene253:外は暖かいけど・・・。

外は暖かいですが、黄砂と花粉で空が黄色いですね。
昨日は仕事でパーティーに出席したら、得意先のおばさんに赤ワインを思いっきりこぼされました・・・。
スーツをクリーニングを出しに行っただけで目がしぱしぱ。
ちょっと代官山のfotochatonさんにでも行ってみるかな?と思っていましたが、
やめようかと・・・。
e0253132_11524876.jpg

Leica M9-P +CarlZeiss Hologon 16mm F8.0(+Capture One LCC)

久々のホロゴン。さすが、まっすぐがまっすぐに写る。
ブログのアドレスもHologonにしているのにあんまり撮っていないくてレンズが泣いています。
M9にしてから、どうも広角レンズ病がなくなって、大口径50mm病にずっと羅漢しています。

ど〜すっかな〜。とりあえず、右に写っている洗濯物をたたみます。

そうだ!!今日は東京大空襲が行われた日だ!

人類史上最も残虐な虐殺がこの東京で行われた日であります。

隣の国はありもしない従軍慰安婦や、戦前の満州国の設立と日本人が一緒になって朝鮮の発展に協力したのに、朴正煕の娘は「加害者と被害者という歴史的立場は千年の歴史が流れても変わらない」などと言っている始末。

では日本はどうなるのだ。今アメリカを恨んでいるのかぁ〜!と言いたくなる。
(ま、大概の日本人は知らないか。義務教育で真実を学んでないですもんね)

「漢江の奇跡」の朴正煕時代の事を知っている娘が大統領になってもこんな事になっているんだから。
大体「漢江の奇跡」なんて、当時の韓国の国家予算の2倍以上を日本が支援して、おまけにインフラまで整えてあげたのに、朝鮮の人達は知らないし。

と、脱線してしまいましたが東京大空襲でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りしながら
今日一日を過ごしま〜す。

多分もう一回今日は更新するかもしれませんが、
この事実をしらなかった方はクリックをお願いしまーすd=(´▽`)=b
にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村 
[PR]

by rangefinder-love | 2013-03-10 11:57 | 日記です。 | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 18日

scene233:アベノコトバ

e0253132_2139912.jpg

今日は私の営業トークの話。 (写真は全然関係ありません。)

最近色々な所で安倍首相の話を耳にしますが、それがどんどん耳に入ってきて
影響されすぎて話し方を真似してみた。

それが面白くなってしまうぐらい話がススム。YouTubeなどで聞いて頂ければ分かるが
独特の言葉の区切りと間、言葉使いがある。

「・・・いるんだろうと、おもいまね。」
「で、ありますから、その、中で・・・。」
「・・・についてはですね、つまりですね、私は・・・。」
「・・・して、います。」
「必要ではないのかな、と、思いますね。」
「そう、いう、もの、なんだと、思いますね。」
「・・・に対しては、ですね、」
「・・・という、決意を、していくべき、ですね。」
「大切、だろう、と、ですね。」
「・・・、なんだろうな、と、おもいますね。」
「・・・ので、ござい、ますが、・・・の、ところ、で、ございます。だから、こそ、」

など色々、ある、の、ですね。(安倍さん風)

この週末、ヨメとの会話に入れてみて遊んでみた。
ヨメは優しいのでノってくれた。

今日は営業トークとして試してみた。(バカだなぁ)
まずは朝から会議で。

お題は『現状の仕事上での悩み』
朝から私なりの「アベノミクス」、もとい、「アベノコトバ」が炸裂!!

私中心で話はススムススム、話がススム君である。

あまりに私の話中心で話がススンデしまい、まるで悩みを抱えてるのは私一人だけなのか?
というぐらいの独演ぶりである。(格好ワルー。)

昼から営業。土曜日にちょっとした顧客の会合に参加させて頂いた事もあって、そのお礼に関係各社に訪問。

話がススムし、なにか今迄とはちがう説得力がある様に感じた。
ただ、お互いが距離が縮まった後での「アベノコトバ」はある意味また逆によそよそしく感じる。

しかし!朝の会議で一時間ほど「アベノコトバ」で独演してしまった結果、元に戻らないのである。

最後のお客さんに訪問した際、今回の会合に誘って頂いた方だったので一番仲良かった方なのだが
「アベノコトバ」で話すな否や

More 言われた言葉は・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-02-18 21:31 | 日記です。 | Trackback | Comments(8)
2013年 01月 20日

scene199:恵比寿GMT(Greenwich Meal Time)*M9-P + SONNETAR 50mm F1.1 + CarlZeiss Hologon 16mm F8.0*

恵比寿にあるGMT(Greenwich Meal Time)とはカフェレストランである。

私達は恵比寿のロビンズクラブで結婚式&披露宴をした事から打ち合わせ前に毎回この
GMTで昼食を食べてから行っていた。

かなり旨い。(ランチのスープとチキンやポークのランチセットがおすすめ)
しかもオサレかつ店員さんが可愛い。

先日の結婚記念日に行って際のショット。残念ながらマスター以外はほぼスタッフが入れ替わっていた。
どうやら池袋に姉妹店ができた様で、もしかしたらそっちに行っているのかな?
e0253132_20493382.jpg


More さてお店の様子は・・・
[PR]

by rangefinder-love | 2013-01-20 21:34 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(6)
2012年 12月 21日

scene173:もうすぐ帰郷。

今日で取引先の忘年会の嵐は終わりました。
明日が土曜日であって欲しい〜。

あともう少しでお休みです。
こう思っている時が一番幸せで、休みが来て少ししたら
「あ〜。仕事が始まる!!」となるんですよね。
e0253132_036318.jpg

もう随分前の写真。帰郷中の新幹線の中で。(といっても今年の3月に帰郷した時の写真ですが。)

まだM型に改造する前のCarlZeiss Hologon 16mm F8.0で。
普通となりの座席でこんな写真はとれないですよね。超広角レンズならではの写真。
e0253132_0391668.jpg

モノクロームではこんな感じ。
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-21 00:40 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 17日

scene119:Epson R-D1xG + Carl Zeiss Hologon T* 16mm F8.0

Epson R-D1xG と Carl Zeiss Hologon T* 16mm F8.0でこんな感じになりました。
LCC機能は使ってないのでこんな感じですが、使えばもっと奇麗になります。
e0253132_22133999.jpg

Epson R-D1xG + Carl Zeiss Hologon T* 16mm F8.0

もう一枚
[PR]

by rangefinder-love | 2012-10-17 22:13 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)