2011年 11月 23日

scene20:長い風邪

9月に引いた風邪がずっと治りません。
治っては仕事でぶり返し、治っては週末のゴルフ接待。
そして色々な事に巻き込まれる毎日。

私の人生休まる暇はあまり無いようです。
e0253132_22582152.jpg

助けてくれる人に恩返ししたい。 そんな毎日です。
[PR]

# by rangefinder-love | 2011-11-23 22:59 | 日記です。 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 19日

scene19:眺めがいい温泉宿から

e0253132_941296.jpg

もう一枚スキャンしていたのを発見。
良いお宿でした。
[PR]

# by rangefinder-love | 2011-11-19 09:42 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 18日

scene18:Epson R-D1xGが好きだ。

Epson R-D1は30万円弱もする600万画素だが、
世界初のM型レンズを使えるレンジファインダーのデジタルカメラだ。
私が持っているのはEpson R-D1xG(最新型、と言ってももう新機種がでるかどうか。)

社長の趣味で作ったとしか思えない。しかしローパスフィルターを薄くするなど
独特な色を吐き出すカメラだ。実際に良い色を出してくれる。

600万画素。今や1000万画素が当たり前のデジカメだが、正直デジカメは
600万画素もあれば充分だと思う。いやマジで。

一年前までは私は7年間ずぅっーとNikonD70という600万画素のカメラをメインに
使っていた。半年前までは使っていた。これも良いカメラだ。
e0253132_23222342.jpg

散らかっているが、カメラを一度出すとこんな風に遊んでしまう。
このメカニカルな感じも楽しい。

M9−Pを購入するまではM8よりこっちを使っていた頻度が高い。
写真は後日また。
[PR]

# by rangefinder-love | 2011-11-18 00:12 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 17日

scene17:HASSELBLAD 500C/M + CarlZeiss PLANAR 80mm f2.8

HASSELBLAD 500C/M・・・。
これを買った時から私の写真人生が狂いだした。狂い咲きのようにカメラとレンズを
買いあさる事となる。最後にライカに行き着くと事になるが。

HASSELBLAD とLeica は大抵のアマチュアカメラマンには夢のまた夢。
私もそう思う一人だった。

最近のデジイチのミドルクラスなら10万は軽く超える。
でもHASSELBLAD 500C/Mはレンズ付きで10万円を切る世の中になっていた。
それで買う事になった。

HASSELBLAD はアポロ計画の際に月に行ったカメラであり、宇宙飛行士が1台落として
宇宙空間にさまよっている唯一のカメラだ。

そんなカメラを一般人の私が所有する事になるとは思っていなかった。
ファインダーを除いた時の感動は忘れられない。フィルムを入れてなくても空打ちしたくなる。
いつか自分の家族で最高の記念写真を撮りたいカメラでもある。

その割にはまだ100枚も撮っていなのではないだろうか?
スキャナーもするのも面倒で4枚程しかスキャンしていない。

面倒だし、写真が手元にあるから良いかとついついスキャンしないまま。
e0253132_22564610.jpg

箱根での一枚。何故これを載せたか。これしか無いから。後は人が写っているので。
決してお見せできるような写真ではないが。とりあえず1枚。
[PR]

# by rangefinder-love | 2011-11-17 22:58 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 17日

scene16:Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II
安くて使い勝手が良い。ホロゴンをM型に改造するか迷う。
e0253132_013588.jpg

今は無きM8 落札者は紅葉を撮ると意気込んでいたな〜。
[PR]

# by rangefinder-love | 2011-11-17 00:14 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(0)