<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

scene950: なぜ日本人は夢見ることを忘れてしまったのか?


昨日からの続きです。
e0253132_00453587.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2015-01-17  井の頭公園
*写真を1クリックすると大きくなります。

昨日の動画の植村努さんは夢見る事の大切さを教えてくれました。

そしてみんなが人の夢を育てる事もできる事も教えてくれました。


でも今日本中の人たちは、夢見ることを忘れてしまったかのように思います。特に若い人は。

なぜでしょうか?

たしかに、個人では夢を持って頑張っている人は沢山います。私もその一人です。みなさんだってそうだと思います。

植村努さんのロケットを開発するまでの成功体験もあくまで、「個人」の話です。

でも、みんなそういった夢の「限界」に気づくはずなんです。

個人的な夢だけではつまらない、虚しいものなのです。


日本人はこれほど豊かな国に生まれているのに、これほど国民主権が守られて、法治国家で、言論の自由も守られているはずなのに。

希望がない方がおかしいのに。若ければ若いほど可能性がたくさんあるのに。なぜでしょう?


個人として最も成功した一人のビルゲイツは世界一お金持ちが世界一幸せだと思って世界一のお金持ちになりました。

でもそうなってビックリしたそうです。全然幸せでないことに(気づくのが遅いですけど。)。


例えば昔の日本人はとても貧しかったです。でも今の日本人より幸せでした。

豊かではないけど、みんな一致団結して、足りないところは補って、助け合っていました。

東日本大震災でみんなが助け合っている所を見て世界中の人たちが感動したそうですが、今の日本はそうなった時だけ助け合っているような気がします。

普段はみんな結構バラバラです。家族だって結構そうですよね?

そう、バラバラなんです。個人個人がバラバラに夢を追いかけているんです。だから虚しい。

当然夢は人それぞれです。そういう事を私は言っているわけではありません。

例えば、良い組織はリーダーが立派です。みんなと協力するために一致団結して、「こうありたい」とみんなに指針たるものを示し、それに賛同し頑張る。

これって、みんな納得の理想像なのに、なぜか組織が「家族」だったら?もっというと「日本」となったら?

どうなるでしょうか?


More 今の日本人に足りないもの。今の「日本」が忘れてしまったもの。
[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-31 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 30日

scene949: 世の中をかえる魔法の言葉

e0253132_23540934.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2014-12-30  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

昨日はちょっと暗いことを書いたとおもいます。


>私の情報って本当に役にたっているかな?と懐疑的になりました。
>全然良くならない世の中にもすこし嫌気がさしているのかもしれません。

どーせ無理と思っていました。(それでもいいやと思って書いてもいますが)


More 書いた次の朝、素敵な動画を見つけました。
[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-30 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 29日

scene945: 継続は力なり、だが本当に辛いものです。

e0253132_22484417.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2014-09-25 八丈島 廃墟となったオリエンタルリゾートホテル
*写真を1クリックすると大きくなります。

今日は八丈島にいます。(UPされるときは帰る空港にいると思いますが)

昨日は風が強く調布空港から飛び立ったドルニエ号(プロペラ機)は揺れに揺れて久々に吐きそうになりました。

みんなは羨ましがるんですが島担当は結構こういう移動で疲れるんですよね。

今日は4:30に起きて7:30羽田発ですから。しかも八丈島行きはターミナルが一番遠いんです。
入ってから延々15分ほど歩きます。

e0253132_22575986.jpg
Leica M9-P + summilux 50mm F1.4 ASPH.
2012-11-28  八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

でもまあ、フォトジェニックな風景をたくさん撮れるからいいとするか。

とグダグダな文章を書いてしまいました。

実は最近ブログを続ける熱が一気に冷めてきています。

私の情報って本当に役にたっているかな?と懐疑的になりました。

全然良くならない世の中にもすこし嫌気がさしているのかもしれません。

同じモチベーションで続けるってなんでもそうですが一番大変ですよね。

そんな私ですが、
「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-29 17:00 | ワタシのコト | Trackback | Comments(6)
2015年 01月 28日

scene944: 爪痕

e0253132_00484417.jpg
Epson R-D1xG + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
伊豆大島 2014-09-18
*写真を1クリックすると大きくなります。

今日は大島に日帰り出張しています。


大雨で山肌が削られた後がその後どんどん広がっているんです。
その大きさは不気味なほど大きいです。

なんとも言えない気持ちになりました。

明日は八丈島日帰り出張です。

そしてもう今月が終わりますね。ほんと早い。

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。



[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-28 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 27日

scene943: ヨメの提案

e0253132_15384398.jpg
Leica M7 + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
FUJICOLOR 200 現像by自由時間
2014-12-29  福山駅
*写真を1クリックすると大きくなります。

来月の私の誕生日にヨメが、私が行きたかった鎌倉に旅行へ行こうと提案してくれました。

今からワクワクしています。

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。


[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-27 17:00 | 家族のコト | Trackback | Comments(6)
2015年 01月 26日

scene942: ウズベキスタンの桜

e0253132_22470259.jpg
FUJI FILM X-E2 + FUJINON XF56mm F1.2R
2014-04-05  表参道
*写真を1クリックすると大きくなります。

2日前からイスラーム国での日本人拉致問題を取り上げていますが、人質事件は、戦後の歴史の中で度々起こっていますが、
大事になってから金を出したり、あるいはカンボジアの中田厚青年のように殺害されてしまったりというのでは遅いのは周知の事実です。

本当は今日の話はずっとずっと前にお伝えしたかったのですが、時期を逃してしまい今年の春先に掲載しようと思っていました。

このような悲しい出来事の時に取り上げる事は考えてなかったのですが、こういう時だからこそあえて掲載いたします。


かつて日本人が拉致され人質にされた事件で、今回のような身代金云々の大事に至る前に見事に解決した事件があります。
平成11(1999)年8月の日本人鉱山技師4人の拉致事件です。
この事件は、あまりにも無事に人質が救出されたため、日本国内ではほとんど報道さえされませんでした。

けれど、今回の事件のような出来事のとき、考えなければならない大切なことが、この事件のなかにはたくさん詰まっています。


平成11年1999年8月に中山恭子先生はウズベキスタンの特命全権大使兼タジキスタン特命全権大使として就任されました。

その直後の8月23日、隣国キルギスの南西部オルシェ州で日本人の鉱山技師4人を含む7人がタジキスタンの反政府武装ゲリラに拉致されたのです。

彼らはイスラム原理主義グループの一派でした。

反政府ゲリラは、拉致した技師たちを隣国のタジキスタンの山中に連れ込みました。
つまり中山恭子先生の管轄する国の中に被害者を拉致したのです。

中山恭子先生は至急日本の外務省に連絡を取り指示を仰ぎました。

外務省から返答は「キルギス政府に交渉を一任せよ。」でした。

キルギス国内で作業中に拉致されたのだから一見もっともらしい感じる理屈ですが、犯人グループは武装し、タジキスタンに逃げ込んでいるのです。
つまり外国にいる為、容易に動けるものではありません。

しかし、このままでは鉱山技師らは全員命を失う危険があります。

中山恭子先生は夫であり衆議院議員の中山成彬先生に電話で相談しました。

成彬先生は言いました。

「1パーセントでも救出できる可能性があれば外務省がなんと言おうと救出にあたるべきだ。それが大師の役目だろう。」

これは凄い言葉です。

相手は武装したテロリスト集団なのです。
そこに行って人質を取り返してきなさいと言うのです。
それをするのが大使の仕事であり、被害者のためであり、ひいては国の為だと言うのです。

ただ、そのために愛する妻を、危険なところに赴かせることになるのです。

ありとあらゆる情報を集め中山恭子先生は通訳を連れて日本人技師を拉致した武装集団を配下に置いていた反政府イスラム復興党の本拠地に向かいました。

相手は重火器で武装しています。

そこに丸腰の日本人女性が乗り込んで行ったのです。

そして筋道を立てて説得し何とか拉致された被害者全員を無償でタジキスタンの峡谷から救出しました。

おそらくこんなことやってのけた女性というのは人類史上初めてのことじゃないでしょうか。


More ところがこの話にすごいオチがついています。
[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-26 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 25日

scene941: イスラーム国誘拐事件とダッカ事件と北朝鮮拉致問題のつながり

e0253132_21321208.jpg
Leica M9-P + Summilux 35mm F1.4 ASPH.
2014-11-18  神津島上空
*写真を1クリックすると大きくなります。

昨日からの続きです。(この記事は昨日に予約投稿しております。)

実は日本はこのような誘拐実行班からは「イージーな国」と思われています。

脅せば言うことを聞くと。

先例があるからです。

ダッカ事件と言うものがそれです。

私が生まれた年の1977年9月28日にパリ発羽田行きの日本航空が経由地のインドのムンバイ空港を離陸直後、拳銃、手榴弾等で武装した日本赤軍5人によりハイジャックされました。

日航機はバングラデシュのダッカ国際空港に強行着陸、犯人グループは人質の身代金として米ドルで600万ドルと、日本で服役中の日本赤軍のメンバーらの釈放要求しました。
これに対して当時の福田赳夫首相は「人名は地球より重い」とのべて、日本赤軍のメンバーら6人の釈放と要求通り身代金を払いました。
服役中の人間を釈放するなどと言う権限はもちろん政府にありません。
法治国家にあるまじき「超法規的な措置」でした。
ところが、ダッカ事件から2週間後の10月13日、アフリカのモロッコ発、西ドイツのボンに向かうルフトハンザ航空機が、ドイツ赤軍とPFLP(パレスチナ解放人民戦線)の混成グループにハイジャックされる事件が起きたのです。
テロリスト側は西ドイツ政府に対して、身代金と政治犯釈放を要求しましたが、西ドイツの特殊部隊が航空機に突入し、テロリストを制圧、人質全員を救出しましたた。
その際機長が射殺されましたが他の乗員乗客は無事でした。

日本にはハイジャックする飛行機に突入する特殊部隊などもなく当時としては他に選択肢がなかったかもしれません。
ですが、この2つの事件の対応の仕方によって西ドイツに比べてテロに弱い日本の姿が暴露されたのは明らかでした。
そして実はこの事件の後、拉致事件は急増するのです。
時系列で見ると次のようになっています。
横田めぐみさんは、日航機ハイジャック事件の1ヵ月半後に拉致されています。
また帰国された地村さん、蓮池さん、曽我さんが拉致されたのは翌昭和53年でした。

昭和52年 9月19日 久米裕さん
昭和52年11月15日 横田めぐみさん
昭和53年 6月29日 田口八重子さん
昭和53年 7月 7日 地村保志さん、浜本富貴恵さん
昭和53年 7月31日 蓮池薫さん、奥戸祐木子さん
昭和53年 8月10日 曽我ひとみさん、ミヨシさん
昭和53年 8月12日 市川修一さん、増元るみ子さん
昭和53年 8月15日 高岡市でのアベック拉致未遂

北朝鮮から脱国した工作員は、工作船による日本侵入は「赤子の手をひねるより優しい」などと証言していますが、この拉致事件の急増がダッカ事件と無関係と言えないと思います。
北朝鮮が日本は決して反撃してこないからと高を括って拉致やさまざまなスパイ工作、さらには麻薬、偽札の密売など様々な犯罪行為を日本国内で実行してきたがと言う事は十分考えられるのです。

本日の記事は2008年に発行された田母神俊雄元航空幕僚長の処女作「自らの身は顧みず」からの引用です。

以上の内容から北朝鮮は、『日本人を拉致すれば、日本政府が金を出す』と分かったため、日本人拉致のペースを急加速したと考えるのが普通ではないでしょうか?
現実問題として、その後、北朝鮮による日本人拉致が急増したのですから…。

一国の首相の判断ミスで未来につながる事態を示した例である事は間違いないですね。

今回の事件から改めて考えさせられました。
このようにこのような事件にはちゃんと背景がある事がお分かりいただけたかと思います。

さて、明日はそんな日本の政治家でも過去に人質を救出した素晴らしい事例を紹介いたします。
その政治家は現在も国会議員です。
でもこの事は全然日本国民は知らない事なんです。ではまた明日に…。

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-25 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

scene941: 「イスラーム国」による日本人人質殺害予告について

e0253132_19235165.jpg
Leica M7 + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
FUJICOLOR 200 現像by自由時間
2014-12-29  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

少し遅いですが「イスラーム国」による日本人人質殺害予告について今日は述べたいと思います。
*なぜなら平日は忙しくて書けないから。

そもそも論ですが、今回の二人に関しては絶対に行っちゃいけない所に周囲に反対されながらも
「自己責任で行く。」と言って捕まっています。

捕まえる側が100%悪いですが、そんな事は「100%悪くない」とおもっている連中です。
国際法を守らない連中です。


捕まると政府を相手取り交渉することは過去の出来事で容易に想像できます。

自己責任では済まされないのです。

キツイ言い方ですが、二人の行動が招いた結果は日本にとってこれほど迷惑な事はありません。
(この2人の人間像が色々わかってきていますが、碌でもない人たちですし。)
現地で日本のために働いている法人とは全然違います。

その上で今一度言いますが、悪いのは100%イスラム国です。

「テロはやられる側が悪い」
「政府の政策によってテロが起これば政府の責任だ」
という、日本社会で生じてきがちな言論は、テロに加担するものであり、そのような社会の中の脆弱な部分を刺激することがテロの目的そのものだからです。


今回の殺害予告・身代金要求で特徴的なのは、日本の中東諸国への経済援助をもって十字軍の一部でありジハードの対象であると明確に主張し、行動に移している事です。
今回のような日本の対中東経済支援のみを特定して問題視した事例は少なかったです。

2億ドルという巨額の身代金が実際に支払われると犯人側が考えているとは思えません。
日本が中東諸国に経済支援した額をもって象徴的に掲げているだけと考えられます。


More ここからが本題「本当に伝えたい事」です。
[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-24 19:29 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 23日

scene940: 子供と一緒に楽しむこと

e0253132_22133487.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2014-12-28  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

リョウタロウは電車や車をトンネルの中を潜らすが大好き。

そこで目の前にあった洗濯バサミと洗濯バサミ入れを使って即席のトンネルを作成。

その中を車を潜らせるリョウタロウをみて思わずニンマリ。
(小鳥小屋を作ってそこに小鳥が入ったような感じかな?)

子供顔負け(?)の発想で色々なものをオモチャにして楽しんでしまい、それをリョウタロウに自慢げに見せる私はリョウタロウより子供かもしれません。

いや、親が子供のように楽しむ事が、子供にとっても楽しいのでは??

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-23 17:00 | 家族のコト | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 22日

scene939: 次はどちらに?

e0253132_01095585.jpg
Leica M7 + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
FUJICOLOR 200 現像by自由時間
2014-12-29  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

大阪→京都→香港→東京→京都→東京→??

私の異動歴です。(転職2回してますけどね。)

今年4月には東京丸7年目に突入します。

さすがに今回は90%以上の確率で異動だと思います。

範囲は全国なのでどこにいくかはまったく謎。

都会ばかりだったのでそろそろ地方にいくんじゃないかな?

どこなんでしょうね。今からドキドキ&楽しみです。^^

「本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-22 17:00 | ワタシのコト | Trackback | Comments(10)