<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

scene543:大晦日に今年を振り返って思う事。

e0253132_16142087.jpg
Nikon Df + Ai AF Nikkor 35mm F2.0D
私の実家でおせち料理を作る準備をするヨメと私の母。
(ヨメは金時人参、おかんはクワイを剥く)
e0253132_16254043.jpg
Nikon Df + AF Nikkor 35mm F1.4D
ヨメがむいた金時人参

のんびりほのぼのと実家での大晦日を過ごしています。

今日は私は廊下のワックスがけ。これがしんどいんです。
5mの廊下を4本朝からヒーヒー言いながら掃除機をかけて、水拭き、ワックスがけ、空ぶき。午前中一杯かかりました。
お蔭で、殺人的に廊下がツルツル。
昨年はワックスがけをしなかったので、初めて我が家のワックスがけ後の廊下を歩いたヨメはヒーヒー言っていマス。 
e0253132_16353659.jpg
Nikon Df + AF Nikkor 50mm F1.4D
我が家の廊下(これはワックスがけまえですけどね)

今年は私のとってはとっても良い年でした。
仕事も順調、家庭も順調。

リョウタロウが生まれてくれてすくすく育って、ヨメはママさんに、私はパパさんになりました。
リョウタロウは発育が早いようで、毎日見ていて正直こんなに楽しいもんかと思います。

その一方、今年の趣味の目標であった、モノクロフィルムの自家現像は早々に実現してしまい、
セイケトミオさんの一言でまさかのモノクロプリントまでしてしまいました。
最後はカラーネガフィルムの自家現像。
いったい、何本フィルムを現像したかもうわからないぐらい現像しまくりました。
e0253132_17423512.jpg
Nikon Df + NIKKOR AS-F 50mm1.8  Special Edition
ライカで撮るなら引き延ばし機もライカでという事で買ったFOCOMAT Ic

(購入の前には昨年の「ライカは辛いよ」の写真展で一度だけお会いしたspeedstar-dhyさんにいきなり電話して根掘り葉掘り聞きました。その後、和Leicaの写真展で再びお会いできてうれしかったです。)

*それを言ったら、和Leicaの写真展mitonさんにお会いできたのもうれしかったなぁ。
 いきなり両手で握手されたのはびっくりしたけど、あれはうれしかったなぁ。

ブログでのコメントのやり取りもとっても楽しいですが、やっぱり実際お会いしてみるととても楽しい。
その後のその方のブログを見るとさらに親近感がわいてとっても楽しくなります。
来年はまた新たなブロガーさんに会えるといいな~。


最後にブログもほぼ皆勤賞でした。
徐々に増えた「今日の訪問者数」(最初10ぐらいが今はMAX600弱)
「ライカ」ランキングを半年以上1位を維持できて、その後「写真日記」ランキングに転身。3位~5位を維持させて頂いております。

これも皆様からの暖かいコメントとポチ頂くことで、何度もブログ自体を辞めそうになった私を励まして頂きました。
(これは本当におっきかったです。)

自由時間ー至福のひととき-というのは私がブログしている時間の事です。

毎日結構な文字数を書いていますが、これが私のストレス発散なんです。
それをヨメさんもわかってくれているので、自由にさせて頂いてます。
だからつづけれたというのが最大の要因だと思います。

そしてブログを通じてたくさんの方ともお知り合いになる事もできとっても嬉しかったです。
この場を借りて御礼申し上げます。










More では皆さま・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-31 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 30日

scene543:心変わり

<予約投稿です>
e0253132_09431067.jpg

CONTAX T3
FUJIFILM ACROSS 100
D-76(1:1) 20.5℃ 10.1/2Min + SUPER FUJIFIX-L 20.5 ℃ 7Min

昨日の
scene542:Nikon Df レビュー⑦ Nikon Df という「退屈」からの続きとなってしまうのですが

やはり直前で心変わり

やっぱりDfだけでは面白くない~!絶対に後悔する。


と思った私は2台目のカメラを選ぶ事にした。(おいおい。)

Leica M7か? Summilux 50mm F1.4 ASPH.を装着して「やっぱりこのコンビは良い。モノクロで行くか!?」

いや、待て待て、Fマウントで行くんだからF100という選択肢もある。

ダメだいくらフィルムといえどもAFでいいのか

しかもかさばるし重いぞ。今回はリョウタロウもいるんだ。

とあたふたあたふた。



More で、結局こうなった。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-30 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 29日

scene542:Nikon Df レビュー⑦ Nikon Df という「退屈」

<予約投稿です>
e0253132_00062784.jpg
Leica M7 + summilux 50mm F1.4 ASPH.
FUJIFILM ACROSS 100
D-76(1:1) 20.5℃ 10.1/2Min + SUPER FUJIFIX-L 20.5 ℃ 7Min
2013-11-02 上板橋

やっぱり、ライカはイイ。デジタルライカも良いけど、フィルムライカもいいな〜。の図。

これまではNikon Dfを誉め称えてきましたが、やっぱり悪い所もあるんです。

それは「退屈」と言う事。

ワタシがNikon D700を売却してLeicaにハマってしまったのもいつでもカメラ任せでキレイに撮れるという感覚から脱却して本来のカメラ操作の楽しさと
ライカレンズで写真を撮ってみたいという思いからでした。

つまりNikon Dfは
・D700を遥かに凌ぐ軽さ小ささで
・D700より色んなレンズが使いたくなるフォルムをしていて
・D700ができなかった視野角約100%を実現して
・D700を遥かに凌ぐ高感度に耐えうるセンサーを積む事によってより簡便にF値とSS固定してISO感度を気にする事なく撮影できるカメラであります。

最後の利点が最大のメリットでもありデメリットでもあります。

メリットとしてはさらに突っ込むと「今まで撮れなかった写真が撮れる」という事に尽きます。

デメリットとして何でもカメラに任せてとれてしまうD700をさらにパワーアップしてしまう事により、より「退屈なカメラ」になってしまったと思うのです。

ファインダーはフィルムのフラッグシップには到底及びません。だからマニュアル撮影はどうしてもフォーカスエイドに頼ってしまう。
だから結局はフルオートで撮ってしまう。

最近は無性にフィルムライカが撮りたくなって来た。

そこで今回の帰郷と来た・・・。さてカメラはどうするか・・・。

ワタシは苦渋の決断に迫られた・・・。







More で、帰郷用のカメラはどうするか?
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-29 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 28日

scene541:眠るという事

<予約投稿です>
e0253132_16465688.jpg
Nikon Df + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
F1.4 1/160  ISO250

眠たくなったら寝る。
眠たくなくても、夜遅くなったら明日の事も考えて寝る。

寝る事って当たり前の事で、特にヨメと付き合い初めてからは三度の飯より寝る事が好きのヨメを見習って、時間を見つけたら寝る事にした。

それがどうだ、先日ふと気付いたんですけど、リョウタロウは自分一人ではまだ寝れないのだ。
ヨメに抱っこもしくはおんぶしてもらわないと寝れないのだ。
眠たくなると泣き叫ぶ。これが彼の合図。かなり大声で近所に迷惑かけていないかとヒヤヒヤする事もしばしば。絶叫に近い。

しかも里帰りするまではワタシでも寝てくれていたのだが、里帰り後は一時期ワタシがパパと認識しなくなって寝る事に関しては、
ヨメでないとダメな事が多くなり、ヨメは夜中も起きてとっても大変なのです。

当たり前だと思っていた事が彼にはまだ出来ない。
改めて赤ちゃんがこれから勉強する事、出来る様になる項目の多さに驚いた。


More でもそんな彼の寝顔は・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-28 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 27日

scene540:ヨメの職歴

<予約投稿です>
e0253132_23593469.jpg
Nikon Df + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
F1.4 1/160  ISO1100

ヨメは某短大卒業後、某有名菓子(パン??)メーカーに就職し、社長室におり、その後6年(?)して退職。
その後は飲食が好きな様で東京では結構おしゃれかつ有名な喫茶店やパン屋さんで働いていた。
最後は池袋の某有名な歯医者の受付になり、最後の就職先はワタシと言う事になる。

写真の代官山の所でも働こうとして面接して受かったらしいが、給料が一人暮らしをするには安すぎたので結局働かなかったとの事。
では?ここで働いている店員さんはどうしていたのか?
ヨメ曰く、みんな同棲していたとの事。

と言いながら、中に入った。ワタシはヨメに連れられて以前来たので2回目である。


More 店内はいい雰囲気
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-27 17:00 | ヨメのコト | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 26日

scene539:Leica M9-P CCD故障の顛末

<予約投稿です>
e0253132_21555238.jpg
Nikon Df + NIKKOR AS-F Micro 60mm/F2.8 ED
F5.6 1/160  ISO720 
戻ってきたLeica M9-Pにをつけて記念写真


昨日昼に電話があって、修理が完了したとの事で早速ライカジャパンに行ってきました。

原因は結局わからないとの事。CCDの無償交換。

それでは今後もいつ故障するかの不安を抱えながら使う事になる。それが一番心配だと話した。そして修理保証が1年だがその後は有償交換になるのか?

聞いてみた。


More カスタマーケアの方はこう答えた。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-26 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(16)
2013年 12月 25日

scene538:リョウタロウの発想

<予約投稿です>
e0253132_23380845.jpg
疲れたばい…。とぐったりのリョウタロウ。
Nikon Df + NIKKOR AS-F Micro 60mm/F2.8 ED
F5.6 1/160  ISO2800 
(ISO2800です! 拡大して見てみたらそのキレイな描写にビックリしました。)

普段私達は「常識にとらわれている」とは感じないが、

子供の前だと「常識にとらわれている自分と、そうでない子供の発想」に驚きを禁じ得ない時がある。

先日、リョウタロウと一緒にお風呂に入っていたヨメがポソリと言った。


More リョウタロウは湯船を・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-25 17:00 | 息子のコト | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 24日

scene537:年賀状作り

<予約投稿です>
e0253132_01190262.jpg
FUJI FILM FinePix X100

昨日は年賀状撮影の日でした。

なんだか変なカメラの体制ですよね。
かねてから、ハッセルから写った写真を撮りたかったのです。


More でも、こんな感じになってしまった。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-24 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 23日

scene536:KITTE

<予約投稿です>
e0253132_22482714.jpg
KITTE 3F
なんだかフィルムっぽく撮れました。(ただのどこにも焦点あってない写真ですが)

土曜日は私の散髪に原宿までヨメに付き合ってもらって、その後に写真展「非決定的瞬間」に行って一日私の付き合ってもらったので、
今日はヨメのクリスマスのプレゼントを買いに一日お出かけしておりました。

今、期間限定でムーミンショップが東京駅の一番館で29日までやっているので、MOOMIN好きのヨメと東京駅へ。

と、その前にKITTEに行ってきました。
e0253132_22595419.jpg
本屋と雑貨とカフェが一緒になっているお店や
e0253132_23013890.jpg
糸を紡いでいる店があったり、とにかく楽しすぎる!!
ただ、人が多すぎるのとそれ以上に店内に所狭しと商品が置いてあるのでベビーカーは本当に大変だった。(皆さんご迷惑おかけしました・・・。)

私は
e0253132_23043693.jpg
この象さんの時計がとっても気に入って買ってしまいそうになりました。

e0253132_23052011.jpg
五味太郎さんの時計。
一見、プラスチックに見えますが、作りは木でしっかりしています。

なんとか思いとどまったのは受注生産で3〜4週間お届けまでに時間がかかると言う事。
(ふいー。思わず買ってしまう所だったぜ。でもまた行ってあったら買うかも・・・。)

他にも
e0253132_23075651.jpg
ヨメの靴を買いに来たのに、何故か私がこの靴に一目惚れしてしまい。思わず買いそうになった。

「おおっと!俺、普段履かへんやん〜。しかも靴持ち過ぎやん!」と思って思いとどまる・・・。

その後、この靴をヨメも買おうとするがあいにくヨメのサイズが売り切れ。(New Arrivalなのに・・・。)





More KITTEはすごかった・・・。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-23 17:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 22日

scene535:Nikon Df レビュー⑥ レンズの味を生かす事。

<予約投稿です。>
e0253132_09534916.jpg
Nikon Df + Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dは開放ではこんな風にかなり滲む。
撮り方によっては背景のボケがうるさくなる傾向があります。

e0253132_09571056.jpg
Leica M9-P + Summilux 50mm F1.4 ASPH.

それに比べてSummilux 50mm F1.4 ASPH.は現代のレンズで、
しかも「最高のレンズ」と呼ばれる中の1つなので非常にシャープかつボケも非常にキレイ。

正に申し分ない。


Nikon Dfを買った当初は、

「やっぱりレンズがライカとは違うからな〜。でも色々便利な面が多いからいいか・・・。」

と思っていました。

ただ、昨日写真展に行って来て、

「あの(ライカのように)パキパキに写るのがお好きなんですか?
 いーじゃないですか?しっかり写らなくても。」

とライカ大好きな人達からそう言った意見が出た。

まあ、たしかにレンズに関しても極めた人は色んなレンズを使っていって

最終的には個性的なレンズ、極端に言えば「写らないからいいんだよ。」と

Kino-Plasmatをひたすら愛する方などの話を聞くと。

レンズ沼は本当に深いな〜。と思ったりもする。


確かにあくまで写真は表現の一つであるので印象に残る写真が撮れれば楽しいですよね。


そして新たな発見。




More 今更ながら結構写るDfちゃん。
[PR]

by rangefinder-love | 2013-12-22 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(14)