<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

scene181:ゆく年くる年。今年最後はLeicaM9-PをISO2500でモノクロームに挑戦!

今日は一日実家の無線LAN化と前のPCを両親用にセットUPしてました。
ネットが使える環境になったので1月2日まで予約登録していたのですが、
ちょっと追加してで投稿してみました。
題して「LeicaM9-PをISO2500でモノクロームに挑戦!」です。

MMがほしいけど、待てよと思っている自分にとってはどうせLeicaM9-Pならノイズがのるけど
これは粒子として味がでるのでは??と思ってやってみました。
e0253132_23253661.jpg

う~ん。ノイズだらけ。
もっとましな絵もありましたが、この絵がおめでたそうなのでこれにしました。
ではよいお年を!
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-31 23:26 | 日記です。 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 31日

scene180:2012年が終わる。最後はSummarit 75mm F2.5で

2012年が終わる。
今年は私にとって色々な事があった年でした。
波乱の幕開けでしたが、月を追うごとにどんどんよくなって行きました。
こんな印象的な年はないかもしれません。
来年はもっと良い出会いと素敵な事がありますように・・・。
皆様良いお年をお迎え下さい。
e0253132_105535.jpg

e0253132_111087.jpg

[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-31 12:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(8)
2012年 12月 30日

scene179:ライカを持って帰省

今日から私の実家の大阪と妻の実家の福山に順番に帰省します。
今回のお供は
カメラ
Leica M9-P
Leica M3
FUJI FILM FinePix X100
レンズ
Summilux 50mm F1.4 ASPH.
Summilux 35mm F1.4 ASPH.
ELMAR 24mm F3.8 ASPH.
DR Summicron 50mm F2.0
です。
今回フィルムはモノクロームで統一します。
来年から自家現像に挑戦(そんなに難しくないそうですが・・・。)したいからです。
楽しみです・・・。
e0253132_0475521.jpg

e0253132_0492287.jpg

[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-30 12:00 | 日記です。 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 29日

scene178:Epson R-D1xGのRAWとjpegはどちらも面白い。

久々にEpson R-D1xGが使ってみたくなり家取りしてPCで見てみた。どちらも好きな絵になる。
e0253132_21455238.jpg

こっちがRAWの撮って出し。
e0253132_2146208.jpg

こっちがなにもいじっていない元々のEpson R-D1xGのjpeg設定。
ホワイトバランス的にはjpegの方があっていると思うけど、少しマゼンダにふれたRAWも
捨てがたい。
もう少し軽ければ尚グットだが本当に良いカメラだ。
これがフルサイズセンサーのカメラだったらと思わない時は無い。実に惜しいカメラだ。
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-29 21:50 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 25日

scene177:吉祥寺の豚さん

吉祥寺にて。他の写真を撮っていたら、妻にこのブタさんとってと言われて撮りました。
e0253132_21553566.jpg

e0253132_21555688.jpg

目の付け所が違いますね。
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-25 21:57 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 24日

scene176:12月24日って日本人らしくないなーと思う日

今日はクリスマスイブであり、毎年この日が来る度に「日本人らしくないな〜。」と思います。

イエス・キリストを生まれた日をなんで祝わなければならないのか?キリスト教でない日本人が・・・。

日本の天皇が12月23日にご誕生されたので、そこを・・・もっと国民は祝っても良いのではないだろうか?

2669年前の神話の時代から125代続く世界で唯一の最後の皇帝。

まあ、恋人・家族と祝うにはそれはそれでいいかもしれないけど。
いない人にとっては気にしなくて気になる日である。(私はとっても寂しかった・・・。)

それなら静かに12月23日を日本中で祝えばいいのでは?と思ってしまう。
(言い訳でないけど恋人がいなくても寂しくないし、日本人みんなが一つになれるような気がする。)
e0253132_22323350.jpg

と言いながら、ちゃっかりチキンとチーズフォンデュでお祝いしてしまいましたが・・・。

ちなみに、もう少し詳しく紐解くと・・・
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-24 22:34 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 23日

scene175:妻との記念日

そうそう、忘れていました。
今日は妻との記念日なんです。
2年前のちょうど今日に妻と合コンしたんですよね〜。
1年後には結婚して、今はお腹の中には赤ちゃんがいると言う訳です。

この合コンに至る迄はお互い天文学的な偶然の積み重ねで知り合う訳ですから
ものすごい偶然で出会い、意気投合したのです。
後にも先にもこんな事はないかもしれません。

また、私自身色々あった後での出会いであり、それまでの人生を考えると、
「私の人生は妻との出会いから始まった」と言っても言い過ぎではないかもと
アラーキーのパクリの様な台詞を思い浮かべてしまいます。
私達にはクリスマスより、今日の方がよっぽど重要な日であります。
その記念日が陛下のお陰でずっと休日になるのも有り難い話です。
(祝日でなければ妻の仕事上まず合コンも無理でしたし...。)
e0253132_2317836.jpg
e0253132_23164833.jpg

e0253132_23191472.jpg

e0253132_231929100.jpg

[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-23 23:20 | ヨメのコト | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 23日

scene174:ダンディゾン Dans Dix ans.

今日は2人のクリスマスプレゼントを買いに吉祥寺に。
吉祥寺は妻が働いていた事もあって、妻が詳しいのだ。

本当はシングルベットを2つ買う予定で新宿に行くつもりだったのだが、
よくよく買う理由を考えると私が今のダブルベッドが狭いと話したからであって
最近は慣れて来たので、もういいかと思い、またベットの前はソファーがないので
ソファーを買おうと思っていたのだが、子供も出来る事なので少し後でもいいかもとなり、
結局服となった。私はカメラ貯金の為、今回はプレゼント無し。

吉祥寺はとっても写真を撮る所がある。とにかくおしゃれだ。

今日は古着屋を偶然見つけて2人で我を忘れて買いまくった。
私は黒のベルベットジャケット(なんと1,000円!!)と
白の汚れた綿のトートバッグ(3,000円)とネクタイ(グッチ3,000円、フェラガモ1,500円、
michelsons600円)とマフラー(700円と800円、ブランドは知らないブランドだったが
いずれも凄い高級そう。)
ジャケットとトートバッグ以外はいずれもビジネスで愛用できそうな超お買い得な代物で大満足。

また店内もすごいおしゃれで写真を撮りまくった。
妻は黒のワンピース(4,000円)とレースのマフラー(4,000円)

違う所では北欧の雑貨が売ってあり、木のクリスマスリース(1,000円)と一輪挿し(600円)
とリトルミィのエコバック(800円)。

そこから妻はキルティングのコート(23,000円)とオレンジのロングカーディガン(8,000円)
を買って、最後にいつものお気に入りの古着屋でキルティングのリバーシブルジャケット(4,500円)
で購入した。

妻は背が高くとにかく細いのでなんでもよく似合う。悔しいぐらいによく似合う。
だから私もついつい買ってしまう。
私もあんなスタイルが良かったらなんて幸せだったろうと思う事しばしば・・・。

途中、吉祥寺の超有名パン屋さんの「ダンディゾン( Dans Dix ans.)」によった。
ここは以前妻が働いていた場所だ。
とにかくおしゃれでパンが旨い。初めて食べた時は正直びっくらこいた。

今日も妻はシェフや社員さんやバイトの人とワイワイしゃべりながら
(といってもいつもだだ混みなので、お客さんに迷惑がかからない程度に)
ちゃっかり買ったパン以外におまけを付けてもらっていた。

こんなおじさんおばさんになっても若い連中に混じって古着をあさったり、
おしゃれなパン屋さんで遊んだりできるのは本当に楽しいし、やはり趣味が合う
妻がいると言う事はなんと幸せなのだと思った。
そして吉祥寺で一杯写真がとれて私も満足・・・。
e0253132_21522873.jpg

e0253132_2153253.jpg

*クリックすると大きくなります。
ダンディゾンの入り口をショット。

吉祥寺に来たら是非。しかしすぐ売り切れるので午前中に行くべし。

あ、私も結構服買ってるし・・・。まあカメラ貯金はゲットした〜!
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-23 21:54 | 日記です。 | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 21日

scene173:もうすぐ帰郷。

今日で取引先の忘年会の嵐は終わりました。
明日が土曜日であって欲しい〜。

あともう少しでお休みです。
こう思っている時が一番幸せで、休みが来て少ししたら
「あ〜。仕事が始まる!!」となるんですよね。
e0253132_036318.jpg

もう随分前の写真。帰郷中の新幹線の中で。(といっても今年の3月に帰郷した時の写真ですが。)

まだM型に改造する前のCarlZeiss Hologon 16mm F8.0で。
普通となりの座席でこんな写真はとれないですよね。超広角レンズならではの写真。
e0253132_0391668.jpg

モノクロームではこんな感じ。
[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-21 00:40 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(4)
2012年 12月 19日

scene171:光と影だけを見る目とLeica M Monochromが欲しい

今日車を運転していてちょうど建物を見ていたら建物とモノレールの高架がコンクリートでできているので全体がモノクロームの世界に見えた。
紅葉の絵をみたら当然の事ながらそれなりに良い写真になるのだが、Leica M Monochromが
益々ほしくなる。ますます、ますます・・・。

私がLeica M Monochromで最も評価している所が高感度特性である。
シグマのDPシリーズも非常によいモノクロームの世界を提供してくれるが如何せん暗い所に弱い。
Leica M MonochromでISO2500ぐらいでSummiluxなんか使った日には光のない所でも撮影できるはずだし、手持ちのCarlZeiss Hologon 16mm F8.0なんかも楽勝で使えるだろうなと思うとワクワクする。

もちろんM9に比べての4倍の階調もさらに磨きがかかったシャープさも魅力ではある。

多分数年後にはライカMの後継機かLeica M Monochromを持っているだろう。

そんな自分が怖い。
e0253132_2393897.jpg

e0253132_2363175.jpg

[PR]

by rangefinder-love | 2012-12-19 23:03 | 日記です。 | Trackback | Comments(6)