2017年 08月 15日

scene1478:終戦の詔書の意味を知らない大人達に。餃子の話とオトンと私。

e0253132_07241019.jpg

Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2017-07-08 岡山 友人宅
*写真を1クリックすると大きくなります。





私は、世界の情勢と日本の現状を深く考え、緊急の方法でこの事態を収拾しようとし、

忠実なるあなた方臣民に告げる。


私は政府に対し、「アメリカ、イギリス、中国、ソ連の4カ国に、

共同宣言(ポツダム宣言)を受け入れる旨を伝えよ」と指示した。


そもそも日本臣民が平穏に暮らし、世界が栄え、その喜びを共有することは、

歴代天皇の遺した教えで、私も常にその考えを持ち続けてきた。

アメリカとイギリスに宣戦布告した理由も、日本の自立と東アジアの安定平和を

願うからであり、他国の主権を排して、領土を侵すようなことは、もとより私の

意志ではない。

 だが、戦争はすでに4年も続き、我が陸海軍の将兵は勇敢に戦い、多くの

役人たちも職務に励み、一億臣民も努力し、それぞれが最善を尽くしたが、

戦局は必ずしも好転せず、世界情勢もまた日本に不利である。それだけでなく、

敵は新たに残虐な爆弾を使用して、罪のない人々を殺傷し、その惨害が及ぶ

範囲は測り知れない。なおも戦争を続ければ、我が民族の滅亡を招くだけでなく、

ひいては人類の文明をも破壊してしまうだろう。

そのようなことになれば、私はどうして我が子のような臣民を守り、歴代天皇の

霊に謝罪できようか。これが、共同宣言に応じるよう政府に指示した理由だ。


私は、アジアの解放のため日本に協力した友好諸国に対し、遺憾の意を

表明せざるをえない。日本臣民も、戦死したり、職場で殉職したり、

不幸な運命で命を落とした人、またその遺族のことを考えると、

悲しみで身も心も引き裂かれる思いだ。また、戦争で傷を負い、

戦禍を被り、家や仕事を失った者の生活も、とても心を痛めている。


これから日本はとてつもない苦難を受けるだろう。臣民みなの気持ちも、

私はよくわかっている。けれども私は、時の運命に導かれるまま、

耐え難いことにも耐え、我慢ならないことも我慢して、未来のために

平和を実現するため、道を開いていきたい。


私はここに国体を護ることができ、忠実な臣民の真心に信じ、

常に臣民とともにある。もし、感情のままに争いごとや問題を起こしたり、

仲間同士が互いを陥れたり、時局を混乱させたりして、道を誤り、

世界の信用を失うようなことになれば、それは私が最も戒めたいことだ。


国を挙げて家族のように一致団結し、この国を子孫に受け継ぎ、

神国(日本)の不滅を固く信じ、国の再生と繁栄の責任は重く、

その道のりは遠いことを心に留め、持てる総ての力を将来の建設に傾け、

道義心を大切にし、志を固く守り、国の真価を発揮し、世界の流れから

遅れないよう努力しなければならない。


あなた方臣民は、これが私の意志だとよく理解して行動してほしい。


■「終戦の詔書」(現代語訳)より


今日のニュースで、


というニュースを見ました。


私達と同じ、たった一つの命を投げ出して、人の為に戦った人達を

その国の指導者達が祈りを捧げることもさせない空気を作った私を含め

この国の大人達に絶望しました。


こんな事もうさせてはいけない。

子供達にこんな事をさせてはいけないと思い、今日の記事を書きました。


今日のニュース、とても残念です。


また、今実家に帰ってますが、父親は今年も

自分の趣味で作る餃子の話を延々していました。


終戦記念日に、久しぶりに帰った息子に延々話す話は

食べ物の話ばかり。

これが日本のリアルかも…。


iPhone から急遽アップ…。


ポチッして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村


もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。
このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2017-08-15 22:34 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/25983278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モスビー at 2017-08-18 19:42 x
お久しぶりです。
この時期になるといろいろ考えさせられますね。
一部の外国人の反靖国デモとか見ると警察ってなんなんだろうとか…
日本人を貶める輩を放置する日本を次の世代の子供たちに胸を張って託すことはできませんね。
マスコミと教育をなんとしなければと思っております。
Commented by rangefinder-love at 2017-08-20 21:57
> モスビーさん
コメントありがとうございます。お久しぶりです。
マスコミと教育全て既得権益、それに色々な者が絡み、莫大なchainaマネーが絡み計画的に動くので、非常に難しいですね。

ブログ始められたんですね^^
お邪魔いたします。


<< scene1479:写真に飽き...      scene1477:安否確認 >>