2016年 03月 12日

scene1329:国連での慰安婦反論の真実

e0253132_23462251.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

久しぶりの本当に伝えたい話です。

今日の話はおそらく日本国民でも多くても5万人ぐらいしか知らない話です。
つまり0.04%の日本人しか知らない話です。

とてもショックを受ける話です。

皆さんもニュースでご存知かと思いますが、2月に国連の場(国連の欧州本部)で初めて日本政府が、具体的には外務省の杉山さんという良心的な外務審議官が国連の場で、実は日本軍が20万の朝鮮半島の女性を無理やり連れて行って慰安婦にしたという話は嘘ですという話をやっと初めて公式にお話しされました。
たとえば、これは吉田清治さんっていう亡くなった自称ジャーナリストがでっち上げた話であって、それを朝日新聞が本当かのように報道したのが、そもそも誤解の原因だともコメントされ、朝日新聞という名前まで出たんで、ずいぶん踏み込んだんだと思いました。

皆さんもご承知のとおり、去年の12月28日に日韓合意っていうものが成立して、その時に岸田外務大臣が、軍の関与の下ってことを言ってしまったんで、世界中で(誇張でなく)例えば、アメリカのテレビで
「あの歴史を見直したいって言ってた安倍総理がついに、真実認めたと」
けっこう大きなニュースでやって、その中身というのが、日本軍が、20万人の少女たち、中には処女と表現したメディアもあり、「20万人もよくかき集めたな。」ってアメリカの政府当局者に言われた人も実際にいます。

戦争の間中ずっと、その20万人をsex slaves、性奴隷にしてたと、いう話がもう一気に去年の年末から世界に改めて広まったんです。

それに対して、ようやくこの2月の半ばに、それも初めて国連で、日本が反論した。
だからこのニュースを聞かれてちょっとは安心したと、思った人、多いと思います。


このように政府が動いたのは、わたしが尊敬する独立総合研究所社長 青山繁晴氏の働きかけとそれに同調する国民の声が多く影響しました。

青山氏は安倍総理、総理官邸、外務省の知り合いなどに、「この日韓合意は強く反対だが、それだけに、これをいわば奇禍として、今までできなかった、世界への説明をちゃんと日本がやり、それを総理ご自身がされるその機会にしませんか?」という提案でした。

なので青山氏自身もこの国連の第一報を聞いた時は、多少ほっとされたようです。

ところが、青山氏がその後でその国連の内部の複数の人達から直接聞いた話によると、この杉山外務審議官の話っていうのはあくまで口頭でやっただけで、一度喋っただけであって記録に残ってないという事でした。

一応国連のホームページには概要が出てますが、公式記録になってない。文書になってないからです。

だから、世界のどこにも報道されてないんです。報道は日本国内だけなんです。

日本国内で報道されてる中身は、国連で話しましただから、誰だって、世界に向けて発信したと思いますよね。


でも実際は全くそうではなく、国内の報道機関に報道させただけであって、世界には何も伝わってないんです。






e0253132_23471774.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

今回の話は明らかに談合なんです。

つまり裏で韓国側とかあるいは中国側とも水面下ですり合わせをして、
日本はこうやって言うけれども、それは口だけですよ、文書になりません、記録に残りません、なので世界の報道機関の問い合わせがあっても国連は答えません、心配要りませんという事をすり合わせたうえでやっているんです。


このことだけでも十分ショックなんですが、もう一点言っておきたいのが、河野談話についてです。

この談話が一番問題だと言われています。

河野洋平という政治家が、官房長官の時に談話っていうのを出して、そこで日本軍が、朝鮮女性を強制連行した。
これは全くの嘘であり、売春婦にならざるおえなかった家庭の貧しさから起きた悲劇です。

少し話が逸れますが、もしそうだったら、韓国の男性が黙って見送るわけありませんよね?
妹やお姉ちゃんや、奥様が、連れて行かれる時に、情愛の深い韓国の男性が黙ってると、そんなことありませんよね?
韓国の人たちはこれを広めれば広めるほど逆に自分達の名誉も汚されてる事に気がついていない。

話は戻って、河野談話でそういうことになっちゃったって話が広まってるんですが、本当は違うんです。

実は談話にはそういうこと書いてなくて、河野洋平官房長官が、記者会見で勝手にそれを付け加えただけなんです。

河野談話だけを問題にしても、いわば悪者にしても収まらなくて、本当は今の安倍内閣も含めてずっと歴代続けてる政府見解っていうのがあって、それは強制連行した直接の証拠はない、それを直接示す文書などはないという政府見解になっています。

※2007年3月に閣議決定された答弁書には、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」と書かれています。



たとえば私があんなに写真いっぱい撮っていていながら、リョウタロウ裏でイジメていて、それをブログなどで噂で流されて、それを警察が調べたところ、直接示す証拠はなかった、文書はなかったって言っても、私の潔白、証明されます?逆ですよね?


直接の証拠はないけど、ま、やったんだろうって誰でも思うじゃないですか。普通の人だったら。


だから河野談話だけが悪いんじゃなくて、安倍内閣も含めて、ここのところ(直接示す証拠はなかった)を修正しないといけないんですよね。

つまり「証拠はない」ではなく「事実ではない」と主張すべきです。

国連で口だけ言いました、国内では、頑張ったように見せかけますっていう、そういう、姑息なことをやってる暇があったら、しかも外務省まかせにしないで当然、安倍総理が、世界に向けて、安倍総理は国連総会に行ったりする機会も当然あるし、そういう所で、ちゃんと発信すべきなんですよね。

そして最後に、今日の話を読んで皆さんの中にも、外務省はけしからんっていう、感情を持たれる方多いと思うんですが、もうそろそろ、誰かを悪者にして、心の分断つくるのをやめたいと思います。私自身も含めて。

過去の私も含めてみんなの根っこにあるのは、外務官僚の根っこにもあるのは、日本は戦争の時に悪いことをしたからという、刷り込みなんです。

でも、たとえば韓国とは実は戦争してないんです。日韓併合時代ありましたが、あれは、国際条約を結んで併合したんで、西洋諸国がインドとか、ベトナムとかそういう所を、植民地にしてたのとは全く違います。
そういう、いわば刷り込み、思い込みを、右とか左じゃなくて、このような客観的な事実をみんなでもう一度見直していく。
そこから再出発するんであって誰かを悪者にしたりしないで、みんなで力を合わせて、私たちのたった70年前の先輩の方々の名誉を、回復して、子供たちに、子々孫々につなげたいと思います。

折しも東日本大震災追悼式典で天皇陛下も
「国民が心を一つにして寄り添っていくこと」
と述べられた事にも今一度深く考えたいと思います。


本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。
このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2016-03-12 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/24209365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< scene1330:「安倍政権...      scene1328:Photo... >>