2016年 02月 22日

scene1311:2016年 世界経済の崩壊とマイナス金利と消費税10%の話

e0253132_23594481.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

今世界経済が大変なことになっているのはみなさんご存知の通りかとおもいます。
一つは中国経済の崩壊。
そして実はロシアも国家破産するんじゃないかと言われております。
なぜか?資源しか売ってないからです。

プーチン大統領はすごいってみんな思っているとおもいますが、たしかに25年ぐらい権力を握っていますが、
例えばロシアの車がほしいって人っていますでしょうか??

いないですよね?そもそもロシアって車作っているの?っておもいますよね。
つまり経済改革が何もできていないのです。
だから地球が与えてくれた資源を売るしかない。しかしこれだけ資源が安くなるとロシア経済は破綻しそうで、
同じく資源を売ってきたサウジアラビアも国家破産しそうなんです。

中国、ロシア、サウジアラビアというこの大きな国が(ちなみにサウジアラビアは中東で最大級の国です。)
国家破産するかもしれないというのが今年の世界経済です。




e0253132_00005191.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

その中で世界で敗戦国の日本とドイツだけが好調と言っていたのが、本当はドイツ今とんでもないことになっています。

ドイツでは深刻な列車事故が起きていて、あの優秀な技術力と日本と並ぶようなコントロール能力を持っていると思っていた
ドイツが人為的ミスが原因で事故を起こしているという事と、フォルクスワーゲンのとんでもない不正。
それに加えて実は超弩級の大ニュースなのに日本ではすごく小さくしか報道されていないニュースがドイツ銀行問題。

あの世界で最大の信用を誇っていたドイツ銀行が本当はものすごい赤字を抱えていて少なくとも9,000億円・・・。
これにより経営が破綻するのではないか?と言われています。

つまり、ドイツ経済は仮面をかぶっているに過ぎなかったという事なんです。

この事実が突然暴露されて、しかもドイツはうまくいっているから日本と違って国の借金が増えなくなっていて、
財政をよくするために使うと言っていた1兆円以上のお金を全部難民対策に使わないといけなくなっています。

それでも全くたりない。
メルケルさんが難民全部OKっていっちゃったけど、これはメルケルさん個人の問題ではなくて
なんでこんな事いったかというと、ドイツが第二次世界対戦で悪かったのはナチとヒットラーだけだったから、
ドイツは全く悪くないというのがドイツの一環した主張だからです。

これはドイツのワイツゼッカー大統領が
「悪いのはナチとヒットラーでありそれ以外のドイツ人は悪くない。」
と言っていました。

そもそもここから矛盾が生じていいて、ナチができたのは当時もっともリベラルな憲法であったワイマール憲法下
選挙で選ばれたがナチスであり、ドイツ人が選挙で選んだのです。

しかし、この矛盾に満ちた嘘を続けないといけないから、
「難民?ドイツは元々すばらしい国だから、ヒットラーのような人種差別はしませんから、どうぞ来てください。」
と言ったのでものすごい数の難民が押し寄せてきました。

ただ、難民の方の方が大悲劇で、呼ばれたからきたらもう拒まれて、あふれた人がデンマークにいったら
デンマーク政府から金品を奪われる。(なんという事でしょう。)

そういうドイツの状況の中で、頼みの経済も赤字を事実上隠していた。
もっと他にあるんじゃないか!?

このように世界は壊れつつあります。

だから話はいきなり飛ぶように見えますが、今度の消費税10%はありません。

安部総理が国会で違う答弁をしていても、安部総理の真意は10%にしない。

だから水面下で一番激しい戦いをしているのは、財務省と血で血を洗う戦いをしています。

だからその中で、外務省は敵にしたくなかったので外務省が進める日韓合意を締結した側面もあったのです。
(以前の記事で安部政権は戦後初めての財務省・外務省両方を敵に回して戦っている政権といいましたよね。)

そういう所まで話は実は全部繋がっています。
e0253132_00053972.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

だからこそ黒田さんが自分でずっとやらないと言っていたマイナス金利もやったんです。
マイナス金利の意味する所は「これから何でもありですよ。」いうことです。

政府、日銀は世界経済の大崩壊に対して、どんな手も使わざるを得ません。
という事と同時にマイナス金利というのは本来禁じ手です。
(ヨーロッパでは1970年代から例えばスイスなどでやっていますが)

マイナス金利というのは場合によっては銀行潰れてくださいという事です。
今までは日銀が国債を買って円が増え、それによって円高が止まりましたよね。

その増やしたお金が私たちに回ってこないのは、銀行にお金がやってきても
銀行が日銀にお金を預けたら利子もらえたたんですよね。
(知っていました??ひどい話ですよね。そして、これは前の白川総裁の時に作った制度。)

銀行は日銀にお金預けたら働かなくてもお金が増える。
そして円がたくさん増えたので当然利子が多くなる。

銀行が日銀に預けたお金250兆円。そしてその利子2,100億円!!
(なんじゃそら!?)

だからこそ銀行はこれまで余裕だったわけです。
ある意味アベノミクス万歳ですね。

今後は日銀にお金預けたらなんと手数料取られる!
なので銀行は積極的に本来の業務お金を貸す事をしっかりしないと
潰れて良し。なので政府、日銀のメッセージは銀行は再編しなさいという事です。

つまり、今回のマイナス金利の政策は中長期戦になるんです。

それが、最初株価上がったけど落ちましたよね。
それで黒田は悪い奴だ!となっています。

たかが数日の株価の動きでこれを論じる、そうしないとテレビにでれない
評論家、エコノミストはいい加減な事をいうんじゃないと言いたい。

しっかり世界の現実をみないといけない。
e0253132_00070333.jpg
Leica M9-P + Noctilux 50mm F0.95 ASPH.
2016-02-19 八丈島
*写真を1クリックすると大きくなります。

マイナス金利は劇薬だから当然副作用もあります。
批判すべきは批判しないといけないと思いますが、もう少し落ち着いて
勉強してから発言すべきと思います。

マイナス金利なんて日本でも詳しい人なんて非常に少ないです。
だってやった事ないんですから。

だからヨーロッパの金融事情をよくわかっている人に会ったり
ヨーロッパに言ってこういうテレビに出ている人はこの事について
議論しないといけません。
ヨーロッパでは今日本のマイナス金利政策をとても注目しています。
つまり日本流のマイナス金利はいったい何なのかと・・・。

そもそもマイナス金利を逆にしなかったらこの程度の円高、株安ですんだのでしょうか?

中国の経済崩壊はリーマンショックとは全然違って実体経済の崩壊なんです。
リーマンショックというのはその名の通り「リーマンブラザーズ」という
一企業の金融破壊でした。

中国は違う、上がってしまった賃金によってもやは世界の下請けではやっていけないのに
企業が育っていない。国有企業だから。

本当は工場閉鎖になっている事も私たちには情報が入ってきません。
そんな事を報道したら各メディアは中国各地の支局を追い出されるから。

本当に世界が壊れていく2016年。
その中で日本経済だけが世界の希望です。

政府も日銀も銀行も私たちも一緒に踏ん張らないといけません。

だから今は当然安倍総理も言えませんがリーマンショック以上の経済崩壊のため
10%にはしないのです。
安倍さん以前から「リーマンショック級の出来事がない限りは消費税は延期しない。」
と言っていますよね。

甘利大臣もやられるのは当然ダメだけど、これも財務省の消費税10%阻止の
安倍内閣倒閣工作の一環。
これでわかりますよね。血で血を洗うという事が。
この戦いのエグさが・・・。

すべてのニュースは本当に繋がっているという事で、本年一回目の
「本当に伝えたい事シリーズ」は終わります。

(色んなニュースを一つ一つ書いていたら大変だから、結構無理やり
 一つに纏めましたので分かりにくかったらごめんなさいね。)

本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。
このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。


[PR]

by rangefinder-love | 2016-02-22 18:30 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/24158343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< scene1312:サンキュー!      scene1311:八丈島×N... >>