2015年 09月 08日

sence1171:こうして歴史は捏造される。

e0253132_00241290.jpg
Leica M9-P + summilux 50mm F1.4 ASPH.
2015-06-21 広島空港内 
これ実はお菓子なんです。
マスメディアに洗脳させられる国民をイメージ・・・。
*写真を1クリックすると大きくなります。

歴史はこうして捏造されるという典型例です。

<反安保法案デモの「参加者数」の行方>

韓国大手日刊紙「朝鮮日報」日本語電子版(9月1日)で、
「安保法制反対12万人デモ、ひるまない安倍首相」というタイトルのコラムを読んで、
どのようにして数字が事実として定着していくかを目のあたりに目撃した思いとなった。

 「南京30万人虐殺」事件、「従軍慰安婦20万人」、そして今度は国会議事堂前の
集団的自衛権のための安保関連法案反対(反安保法案)デモ12万人となる。

南京30万人虐殺説は歴史学者によってその真偽が久しく問われてきた。
慰安婦20万人説は根拠のない反日プロパガンダに過ぎないことが分かっている。

 それでは、反安保法案デモはどうだろうか。12万人説は主催者側の発表だ。
朝鮮日報記者はその主催者側の発表を単に信じただけだろうか。
むしろ無意識にというより恣意的な判断が働いたとみてほぼ間違いないのではないか。
警察側は3万3000人と発表していた。
同紙記者は警察側発表には何も言及していないのだ。

 なぜならば、韓国はメディアを含め日本の安保関連法案には反対、ないしは警戒してきたからだ。
日本の野党勢力と同じ立場だ。
安倍政権が早期発効を目指す安保関連法案を廃案したいという思いが強いため、
反安保法案デモ参加者は多いほど読者に説得力が出てくると考えても不思議ではない。

 実際、朝鮮日報記者は
「最も驚いたのは『12万』という数字そのものだ。日本は政治に無関心な人が多い社会だ。
どんなに大きな問題が起こっても、数千人が集まるのは考えられない国だ」
とわざわざ解説し、今回の反安保法案デモが如何に大規模だったかを強調している。

 ちなみに、安保法案を支持する産経新聞は主催者側発表の「12万人説」に疑問を呈している。
同紙が実施した独自の計算によると、先月30日のデモ参加者数は約3万2400人に過ぎない。
「12万人」と「3万2400人」のデモでは単なる数字の違いではなく、
記事の読者へのアピール力に雲泥の差が出てくるだろう。

 当方は東欧記者時代、デモ参加者数について、いい経験をした。
このコラム欄でも紹介済みだが、あえてもう一度説明する。
 ハンガリーの首都ブタペストの英雄広場でルーマニア政府の少数派政策反対デモが開かれた。
デモ隊は英雄広場からルーマニア大使館まで抗議行進をした。当方も一緒に歩いた。
当方は「デモ参加者数をいくらにするかだな」と考えていた。主催者側の発表などない。
 当方の前にAP通信とロイター通信の記者が歩いていた。
1人が「君は参加数をどうする」と聞いていた。
3万人か5万人が出てきたが、「5万人デモにするか」ということで両通信社記者は一致した。
当方は1万人ぐらいだろうと見ていたから、驚いた。

 「1万人デモ」と「5万人デモ」では数字の違いだけではない。
記事の迫力が違ってくる。
国際社会は世界の通信社から流れてきたブタペスト5万人デモを読み、
ハンガリー国民はルーマニアの少数政策に怒っているといった印象を受けただろう。
そして、5万人デモは時間の経過と共に歴史の中で定着していった。

 同じように、日韓メディアの間で、
「8月30日、国会議事堂前の反安保デモ集会の参加者数は12万人」
が定着していくだろう。
時間が経過すれば、その数字を検証する人はいなくなり、誰もその数字に異議を唱える人は出てこなくなるからだ。
そして「2015年8月30日、国会議事堂前で12万人の国民が集団的自衛権のための安保関連法案に反対するデモに参加した」
と歴史書の中で記述されているのを後日発見するかもしれない。

 読者の皆さんにはもう一度、考えてみてほしい。
「12万人デモ」と「3万2000人デモ」の違いは何かを。
「重要なことは安保法案が採択されるかどうかだ。デモ参加者数など問題ではない」
と主張し、デモ参加者数の真偽は枝葉末節な問題だという人もいる。

そのような人には
「歴史書に登場する数字がどのようなプロセスを経て定着していくかを冷静に考えてほしい」
と言わざるを得ないのだ。

****************************************

この国会周辺の集会の翌日、朝日、毎日、東京新聞、地方新聞はこぞって
「主催者発表の12万人」を取り上げられました。

私はこの新聞記事を福山でみました。
ヨメの実家がとっている地方紙「中国新聞」からです。

地方新聞は共同通信社から記事を買って新聞にしています。
つまり共同通信が地方紙の新聞構成上、主要紙面を作っており、影響力は最大発行部数を
誇る読売新聞の倍以上の1700万部にも及ぶ地方紙の紙面を作っています。

その共同通信社配信の記事が主催者発表のみ、警察発表は無しのような紙面でした。
なぜなら、1面の最初の記事には警察発表3万人は書いておらず、同じ一面でもかなり読んだ
違う記事で警察発表を書くようにいました。

それでは忙しいサラリーマンは警察発表までは行き着かない。
(私はたまたま集会の次の日会社休んでいたから隅々までみましたけどね。)

同じ共同通信発信の記事では主催者発表のみの記事もあり、やはり統一していない。
本来であれば主催者発表と警察調べは一緒に出なければならない。

海外の新聞では(例えばルモンドなど)「我が社は主張します!」と明記した上で
事実に基づいた上で社の意見を記事として書き、読者もわかった上で買う。

ただ、日本は朝日から産経新聞まで公平・公正に基づいて記事にしますと言っている。
なのにこれです。


時間が経過すれば、その数字を検証する人はいなくなり、
 誰もその数字に異議を唱える人は出てこなくなるからだ。
 そして「2015年8月30日、国会議事堂前で12万人の国民が
 集団的自衛権のための安保関連法案に反対するデモに参加した」
 と歴史書の中で記述されているのを後日発見するかもしれない。

こうなる事確実の出来事です。
みなさん覚えておいてください。そうなりますから・・・。

だれが作ったんでしょう?みなさん覚えておいてください・・・。

【17:25追記】
念の為追記しますが、いわゆる南京大虐殺もいわゆる従軍慰安婦問題も起きたと言われている当時は、新聞記事に載ってません。

だって起きて無かったですから新聞記事に出来ようがありませんよね。
(だから八百長裁判と言われた東京裁判にも出てこないわけです。)
その点、今回の大規模集会は自体はあったわけですから、
その点違う事はご承知おきください。

数字の捏造は嘘の記事を書くたびに増えていたり、
当時の事がわからなくなってから
(声を大にしていうひとがいなくなってから)
既成事実化しようとしている事が一緒という意味です…。

本当に伝えたい事シリーズ」を一人でも多くの人に伝えたい。
 そんな思いで順位UPを願っています。
 その思いに賛同頂ける方は、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。



[PR]

by rangefinder-love | 2015-09-08 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/23651326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akirasoftil at 2015-09-08 20:34
こんばんは
いつも説得力ある文章を書かれていますが、今日のはとびきり納得しました。
ねつ造・・・
怖いですね。
時間が経ったら何が本当かなんて分からなくなりますね。
Commented by rangefinder-love at 2015-09-09 00:00
> akirasoftilさん
ありがとうございます。明日。。。もっとすごい事書きます。(書きました)
もっとスッキリするとおもいます。^^


<< sence1172:安保関連法...      sence1170:臆病ぐらい... >>