2015年 06月 08日

sence1078:なぜ「今」年金情報が狙われたのだろうか? その③ー私たちができることー

e0253132_22043358.jpg
Leica M7 + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
Kodak ProFotoXL 現像by自分
2015-01-17  吉祥寺
*写真を1クリックすると大きくなります。

本日は
sence1076:なぜ「今」年金情報が狙われたのだろうか? その①
sence1076:なぜ「今」年金情報が狙われたのだろうか? その②ー中国の狙いは何か?ー
からの続きとなります。

これらの記事を見ていない方はお手数ですが
ぜひ先に見てから今日の記事を見てくださいね。

さて、今回の年金情報流出の問題は中国のサイバー攻撃によるものである可能性があり、
日本の国政を混乱せしめ、中国が絶対して欲しくない安保法制の衆院通過を阻止すべく
行われた可能性があるとお話ししました。

中国は日本の国会のシステムをわかった上で行った犯行だと思っています。

他の国では審議が遅れる事はあっても、阻止はできない。
でも日本ならありうる。

その国会のシステムを私たちの力で変えないといけないと思っています。





e0253132_22050290.jpg
Leica M7 + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
Kodak ProFotoXL 現像by自分
2015-01-17  吉祥寺
*写真を1クリックすると大きくなります。

その一番の背景はなぜ国会は通年国会ではないのか?

延長しなかったらこの国会は6月で終わります。

安保法制もまだ審議が始まったばかりなのに。
だから、延長しますけど法律上1回までしか延長できない。

その延長もお盆の季節までは国会議員の先生方は嫌だから、民間の私たちとは比較にならないほどの休みがありながら、今回の追及のような別のことをやってしまうと機嫌切れになってしまって、政府与党が出した重要法案が廃案になってしまうという混乱がこの国会でおきてしまう。

こんな国会のシステムは変えさせないといけない。

そのためには、まず有権者から、なぜ諸国のように議会が通年で開かれないのか?
日本だけがなぜ細切れなのか?説明してくれ!

と安倍総理にも野党の代表たちにも突きつけるべきです。

結果的に野党が中国の手助けしていることも問題ですが、
与党も安倍総理含め国会の期限を切っている事を問題にもしない。

与野党が一緒になって自分たちの利権を守っている。

このことに国民は意見すべきだと思います。

消費税増税のことを取り上げた過去の記事
で書きましたが、

首相官邸のHPのご意見募集や各政党の問い合わせメールなどに投稿すべきです。

*首相官邸のHPのご意見募集の内容は本当に官邸の人は見ています。
 送ったら返信はあります。(後日受けたった旨の返信メールがきました。)


電話やメールの意見と言うのは実は結構政治家は大事にしている様です。

あと、私は小選挙区制に反対なのですが、唯一良いところは誰でも家の近くに政治家の事務所があるということです。
そこに直接いって意見してみることです。
私の選挙区は下村文部科学大臣です。
通常国会が終わったら探して訪ねてみようと思っています。
本人はいなくてもだれかいます。
これはメール以上にインパクト大です。
こんどやったらブログに書きますね。

こういう事が増えると政治家も変わりますよ。本当です。

与野党関係ありません。
むしろ共産党の国会議員がいる選挙区の方がより良いと思います。
あくまで建前上の話ですが、こんな話は共産党が一番食いつきいいと思います。

また、行ってみるもはちょっとという人は(ほとんど全員だと思いますが。)
私一人ではさすがにインパクト低いですが、私が書いた内容のコピペでもいいです。
試しに首相官邸のHPのご意見募集に送ってみてください。

【参考:私が首相官邸のHPのご意見募集に送った内容】
年金情報流出問題で国会が今空転しかかっているのを危惧しております。
野党はこの問題を使って、安保法制の審議に応じない構えをみせているのではないでしょうか?
マスコミは政府の対応ばかり批判していますが、問題はパスワードを設定していなかったのもありますが、サイバー攻撃された事だと思います。
添付ファイルに中国文字があったということなら中国政府の関与の可能性は大であり、中国が安保法制を廃案にしたいがためのアクションなのかもしれません。
今回の年金情報の問題こそ安全保障に関わる重大な問題であり、だからこそ安保法制はしっかりした議論の上で法案にしてもらいたいと思います。

ただ、今回思ったのは、こういう重大な案件を邪魔するような出来事があっても廃案になるような恐れが出てくる国会のシステム自体が問題だということです。

なぜ、日本だけ国会が通年で行われていないのでしょうか?
諸国と同じように通年でやればいいではないでしょうか?
なぜ通常国会は年に土日含んで150日しかないのか?ずっとやったらいいじゃないですか?
私たち国民はみんな通年働いています。
通年でやれば重要な法案が今回のような自体で審議不十分で廃案になる心配はなくなると思います。

政府・与党・野党ともにこのことは秋の臨時国会で話し合ってもらいたいと思います。

環境権もいいですが、憲法改正し通年での国会開催実現もお願いします。

この3回に渡る記事は
を参考に自由時間の意見を述べさせて頂きました。

「国会議員も私たちと同じように通年働け!」
 と思う方はポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2015-06-08 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/23228162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g_voyageur at 2015-06-09 07:19
なるほど直接政府や地元の政治家に訴えかけるというやり方ですね。
有権者ですしメールなんかより直接訴えられたら一個人といえど無視するのは難しそうですから効果があるかもしれませんね。
最後で失礼ですがいつもお忙しいなかこのシリーズ更新していただきありがとうございますm(_ _)m
Commented by rangefinder-love at 2015-06-10 15:27
> g_voyageurさん
ちょっとオチがイマイチだったかなぁー。
と思っていたのですが、そう言っていただけて助かります…。
そして更新の応援のお言葉嬉しい限りです。^_^
g_voyageurさんはお詳しそうなので知ってるネタも沢山あるかもしれませんが、
私の経験上100人に一人ぐらいしか本当に伝えたいことシリーズの内容は知らないと思いますし、しかも結構大事な事が多いと思いますのでお付き合い下さいね。^_^


<< sence1079:ちょっと休憩      sence1077:なぜ「今」... >>