2015年 04月 11日

scene1020:天皇陛下パラオ訪問に際して⑥ 私たち日本人が忘れてはならないこと。私たちが果たす役割。

e0253132_22323514.jpg
Nikon D70+NIKKOR AS-F Micro 60mm/F2.8 ED
2011-02-28 ハテノ浜 
*写真を1クリックすると大きくなります。 

天皇陛下が8〜9日の日程でパラオに行かれるのでそれに沿った内容を
数日かけておたえしようかと思っています。(今日はその6回目です。)

これまでの記事
も御覧ください。

パラオについて、今回の記事元方への読者の方から頂いた内容をご紹介したします。

~~~~~~~~~~~
最近あまりいい話がないと思いますので溜飲をさげる意味ということで、
私がパラオ共和国に行ったときのお話しをしようと思います。

今から3年ほど前に新婚旅行でパラオ共和国に行ってきました。
12月の中旬に成田からグァムへ行き、そこから乗り換えてパラオに着いたときは夜の8時過ぎでした。
空港から出てバスに乗るとパラオの国旗の隣に日の丸が掲げられていました。

日中、観光でバスに揺られながらあちこちを廻ると、島と島を繋ぐ道路に必ず日の丸が刻まれたモニュメントがありました。
それらを見る限り日本のODAが如何に正しく使われているかがよくわかります。
街のあちらこちらにも日の丸が掲げられていました。

夜家内と外に食事をしましたが、いまいち食べ足りないと思い、散歩だてらに中心街を散策していると(中心街と言っても500mくらいのメインストリート)広い駐車場にハンバーガーの屋台があったので、早速注文をしてできたてのバーガーを家内とほうばりながら食べていると、さっきまで駐車場でギターの弾き語りをしていた初老の老人が近づいてきて

「君たちは日本人か?」
と聞かれたので、イエスと答え新婚旅行で来たと家内が伝えると、老人は大粒の涙を流しながら私の肩を抱きました。

そのとき老人が言ったことは家内が言うに

「日本の人がこの国に来てくれて本当に嬉しい。ハネムーンの行き先にここを選んでくれて本当にありがとう」と言ってくれたそうです。

この出来事でパラオの人々が如何に日本の人たちに対して特別なものを持っているかよくわかりました。

私たちの血税がこういう風に役に立っているということを実感するためだけでもパラオには来る価値が十分すぎるほどあります。
子供が大きくなったら後学のためにももう一度パラオに行こうと細々と貯金をしています。
~~~~~~~~~~~

その方が下の2枚の写真を送って下さったそうです。

海に沈むゼロ戦
e0253132_22420362.jpg
旧日本軍のトロッコ跡
e0253132_22421684.jpg
上の写真は、島に散ったゼロ戦です。
忘れてはならないのは、このゼロ戦に、日本海軍の優秀なパイロットが乗っていた、ということです。
そのパイロットの命とともに、ここにゼロ戦が、当時のままに眠っている。

もうひとつのトロッコ跡は、ここで日本の軍人さんたちが、銅などの採掘していたときのものです。

たった70年前ですもんね。私が38歳なのでその倍以下なんですからね。

このように、パラオの方々にとってはまだ日常に旧日本兵が統治した後が残っています。
それに寄り添って暮らされています。

それと記事にもあったとおり日本のODAが今も浸透しているようです。

その後やってきたアメリカもなんのインフラ投資をしなかった。
スペイン、ドイツ、日本、アメリカが統治して統治時にしたのは日本だけ。
また独立後もODAをしたのも日本・・・。

これがAIIBだったらどうなることでしょう。
中国のAIIBの目的の一つにインフラ建設等に人・モノ・金を出し、そこから稼ぎを得ることです。
おそらくAIIB融資の条件に必ず支那の企業(建設、機器、ソフト等120の国有企業)をセットにするでしょう。
そもそもAIIBが融資する先は世銀やADBが融資を躊躇するような安定的な返済に不安のある国に決まっているわけで、中国にしてみれば借金漬けにしてしまえば属国にしたような影響力を発揮できます。

恐ろしい話です。

やはり日本のような国が頑張らないと世界の発展には寄与しないと私は考えますし、
パラオのようなODAの例を知れば税金も払ってもいいかなと強く思います。

自分たちが頑張って働いたお金が世界の人たちのためになるように、政府が変わりにしてくれていたら嬉しいですよね。
働きがいもあるっていうもんです。





この動画です。
最初の9秒ぐらいの映像でまず驚かれると思います。
ただ、涙なくしては見れない内容なのでご注意ください。

少し、動画の補足をします。

1:38ぐらいで出てくる若い教師は中島敦さんですね。

6:11〜最後まである部分の補足を少し、まずその内容から
******************************
クニオ・ナカムラ パラオ前大統領(現在では4代前の大統領になります。日系人です。)は
「新しい歴史書をつくる会」に賛同する署名をしていて、大統領専用の便箋に記された署名文書には心迫るコメントが添えられている。

日本国民と日本人が
「どの民族も例外なく持っている自国の正史を回復すべく」努力している活動を支持する。
この活動が実を結ぶ事は、日本の未来の世代をして、偉大なる自国の歴史、伝統、文化に目を見開かせる事に積極的な貢献をなすだろう。
******************************

「新しい歴史教科書をつくる会」とはその名の通り、これまでの教科書が日本を不当に悪く描いていたのを改め、子供たちが日本に誇りを持てる教科書で学べるようにすることです。

この「新しい歴史教科書をつくる会」の作った『新しい歴史教科書』(自由社)は私も以前こちらの記事(scene908:新しい歴史教科書-自由社-)で取り上げました。

虚構の「南京事件」を書かないで、実在した「通州事件」を書いた唯一の歴史教科書が完成したのです。
「通州事件」を知らない人はこちらの記事↓をみてください。必見です・・・。

このように少しづつではありますが、これまでの流れを変えようと頑張っている人たちの努力が実る
ことも出てきました。

ですが、まだまだまだまだまだまだです・・・。

以前として98%の日本人はこのことを知りません。
(98%という数字は誇張ではありません。私の計算ではこういうことを知っている日本人は200万人です。)
 200万人➗1億2730万人=1.57%です・・・。

はっきり言ってだれも知らないと言っても過言ではない数字かと思います。

変えるためにはやはり、政治を変えないと、そこから教育を変えないと、そしてメディアも変えないと
どうしようもありません。

尚、動画にありましたが、
現在のパラオの国定の歴史教科書では全462ページ中36ページが日本統治時代にあてられ、章には「日の丸の旗のもとに」とタイトルがつけられています。
日本のパラオ統治の経緯だけでなく、日本の行った学校教育、産業、経済活動等についても詳しく述べられているそうです。

↑日本もこのようにならないといけませんよね!



しかし、今回もマスメディアはまったくダメでしたね。

翻っているパラオの国旗の由来も全く語らず、パラオの歴史を語らず、日本の統治時代の姿を語らず、
パラオ共和国に限らず、日本の統治を受けたこともある南洋諸島の島々ば今も変わらず親日的であるのはなぜか?
その統治方法は韓国、台湾も同じであり、特に手厚くインフラ投資した韓国はなぜ今のような関係になったのかを比較する良い機会なのにそれも全く触れず。

私のブログの記事の内容で予備知識を得られた方はリアルタイムにマスメディアの報道される内容の違いのギャップを経験されたと思います。

そして
「なんのために日本のマスメディアがあるのか?」

疑問にすら感じられたのではないでしょうか。

少なくとも私のブログをご覧頂いている皆様には
私たち日本人が忘れてはならないこと。
私たちが果たす役割を天皇陛下パラオ訪問に際して感じていただければ幸いです。

6日間に渡る連載におつきあいいただきまして本当にありがとうございました。

今日までの連載の元記事はねずさんのひとりごと
の記事から抜粋・編集させて自由時間の意見も添えてお届けいたしました。

日本人はパラオであった出来事を忘れてはいけない!
と思った方はポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。



[PR]

by rangefinder-love | 2015-04-11 17:00 | 本当に伝えたい事 | Comments(4)
Commented by akirasoftil at 2015-04-12 07:43
パラオの話、恥ずかしながら全く知りませんでした。
教えていただきありがとうございます。
テレビでも連日放送していましたが、なんでこういう話に触れないのか不思議です。
Commented at 2015-04-12 08:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rangefinder-love at 2015-04-13 16:55
★ akirasoftilさん 端的にまとめます。
日本のマスコミは在日朝鮮・韓国の左翼側の人間が牛耳っているからです。
だから異様に中韓擁護して、日本の良い所は報道したがらない。
あの韓流ブームの異様な持ち上げぶり。
この前のフィギュアスケートの件。
民主党の擁護、自民党の異常なまでの叩きぶり。
在日が起こした犯罪を日本名で報道して、あたかも日本人が起こした犯罪のように報道する。
イギリス人女性を殺害した市橋容疑者はイギリスでは在日朝鮮人と報道されました。

詳しくはこのサイトを見て頂ければ分かります。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1.html

あとはプレスコード。私が以前記事にしたことがあります。
http://hologon.exblog.jp/22282573

本当に怖いですね。
Commented by rangefinder-love at 2015-04-13 16:58
★鍵さん コメントありがとうございます。
コメントが俊悦だったので、内容を明記させていただきます。
なるほど。。。そう映るのか・・・。と思いました。
さすがマスコミは日本を悪く見せる写し方がうまいですね。

>パラオへのご訪問は、特に予備知識がなければ「日本の過去の過ち」を詫びるためのように映るようです(家族談)。
それは両陛下の、低姿勢で幾度にも渡る丁重な敬礼の姿が前面にクローズアップされ、それに対しての解説が全くないのが一つの要因だと思います。
義母は今年88歳ですが、残念なことに?(或いは敢えて触れたくない?)、パラオのことはあまり詳しく語りません。
正しい歴史を伝えることができる人は、自由時間さんが言われる人数よりもっともっと少ないのかもしれません。


<< scene1021:ちょっと鎌...      scene1019:天皇陛下パ... >>