2015年 01月 11日

scene928:Mental image(イメージ:歪められた右と左)

e0253132_12034399.jpg
Leica M9-P+ summilux 50mm F1.4 ASPH.
2014-11-29 山梨県 石和
*写真を1クリックすると大きくなります。

今日は改めて右派(右翼)と左派(左翼)について考えてみたいと思います。

皆さんは日本が好きでしょか?嫌いでしょうか?

または、日本が日本のままでいて欲しいでしょうか?もっと変わった方がつまり日本の文化伝統を否定し、もっと他国の文化を取り入れる、いやいれかわっちゃった方がいいでしょうか?




e0253132_12070095.jpg
Leica M9-P + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
2014-11-29  山梨県勝沼町 ほうとう処いしはら
*写真を1クリックすると大きくなります。

日本が好きな人は右派(右翼)、嫌いな人は左派(左翼)です。

日本が日本のままでいてほしい人は右派(右翼)、逆は左派(右翼)です。

右派(右翼)とは一般に、伝統的な社会秩序や価値の維持や、伝統的に形成された社会的地位や身分などの社会的成層への支持を表すために使われます。

左派(左翼)とは通常、「より平等な社会を目指すための社会変革を支持する層」を指し、革命運動、社会主義、共産主義、社会民主主義、アナキズム(国家や権威の存在を望ましくない、必要でない、有害であると考え、その代わりに国家のない社会または無政府状態(アナーキー)な社会を推進する思想のこと)などを支持する層を指すことが多いと言われています。


この資本主義国家の日本で社会主義が良い!という人は一般的にいないのではないでしょうか??

日本の文化、伝統を否定し外国の文化に変えたい!と言う人はいないのではないでしょうか?

ではなぜ右派(右翼)は悪いイメージで、左派(左派)は自由かつ平等でなんだか右派より良いイメージに写るのは何故でしょうか?

一番大事なのはイメージ作りですよね?
例えば右翼のイメージ「街宣右翼」がありますよね?
e0253132_11203755.jpg
現在の日本における右翼のイメージは、軍歌等を大音量で流しながら黒塗りの街宣車で街宣活動を行う、暴力団系の街宣右翼に代表されると思います。
 *写真は日本の右翼の街宣車の例(2006年5月)

以前、このブログで書いたかもしれませんが、この人達は左翼に雇われてる人達です。

こういう暴力団系の右翼団体は実は、「暴力団の隠れ蓑か営利組織であり本来の右翼ではない」という否定的ニュアンスで「右翼標榜暴力団」「似非(えせ)右翼」と言われています。

この街宣右翼と言われる人達には在日韓国・朝鮮人が多く、一般市民に対して、『日本国旗や天皇・自衛隊等へ対する嫌悪感を植えつける』のが目的で日本の文化伝統を破壊しようとしています。

つまり左派(左翼)ですよね。

この人達は思想ではなく、左派団体からお金をもらってやっています。

逆に右派(右翼)と言われる人達のデモはお金なんかもらっていません。
左派が横行する世の中が「やばい!」と思っている人達が無償でやっています。

ワタシの活動もそれに当たると思います。(タダでやってますからね。)

でも、思想も特にもっていない大多数の人からすればこの見分けはとてもつきづらい、
どっちも怖くみえますよね?

だからこそ右派のデモは今どんどん厳しくなっています。
左派がやる民族主義的な誹謗中傷を書いたプラカードを使わないようにしたり、
ゴミをださない。整然としてデモに参加する。

逆に左派のデモは基本的に日本人ではない人がやっているのもあり、韓国語のプラカードもあったり
日本語が間違っていたり、日本語にはない漢字が使われていたり、

そもそもガラが悪いです。中指なんかたてたりもしています。打楽器も大好きです。

その上、右派のイメージが悪い事をいい事に右派のデモのようにも見せかけて自分たちの考えを
主張しながらも、主張を聞いていない見物客にはデモ=怖い=右翼!
というイメージを植え付ける事も忘れない。

本当に左翼は賢いですね。これに大多数の人が騙されます。



では左派の思想をみてみましょう。

例えば日本共産党。

言っている事は一見素晴らしいようにも思えます。
e0253132_12142214.jpg
e0253132_12151367.jpg
e0253132_12114088.jpg

ブラック企業ゆるしません! ←その通りです。

ストップTPP!       ←その通りです。

直ちに原発0に!      ←なるほど、でも電気どうするの?(日本のシステム破壊)

消費税反対!        ←その通り!でも共産党のいう反対は人気取りであって
               建設的な意見ではない、(逆に日本の税制度の破壊。)

集団的自衛権反対!     ←一見正しいようにもおもえますが、既に日本は朝鮮戦争の時から
               米国に基地提供しているのでとっくに集団的自衛権行使していますが?
               (当時日本共産党も賛成しましたよね?)
                というか個別的自衛権だけしか行使しないようにして他国から
                攻められやすいようにする手助けでは?

特定秘密保護法案反対!   ←あなた方のような日本の体制を潰したい人達が日本の機密情報を
               中国韓国に売るから作った法案だから反対なんですよね?

憲法9条を守ろう!     ←そもそも9条あるから拉致被害者を取り返しにいけないのに。
               さらに、国連加盟国全ての国がある国の交戦権を認めていない9条
               を守ると言う事は日本の戦前までもっていた体制を破壊されたままで
               よいと言う事ですよね?

と簡単に書きましたが良い事、悪い事を織り交ぜて一見全部正しい思想にしている所が素晴らしい。


何度もいいますが、本当に左翼は賢いです。これに大多数の人が騙されます。

マスコミもフォローするので尚更騙されます。



これが日本の右派と左派の現実です。

日本が好きな人は全員右派なんですが、それってなかなか言えないですよね。イメージ悪いんで。

イメージ怖いですね。

明日に続きます。

『たしかにイメージ怖いね〜。』と思って頂けましたら、ポチットして頂ければとっても嬉しいです。
     ↓
もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。
               



[PR]

by rangefinder-love | 2015-01-11 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22719379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Desire at 2015-01-11 18:15 x
お久しぶりです
で、どっちですか?
私は中道です(笑)
でもKとCは大嫌いです
旅行に行ってますますそうないりました(笑)
Commented by YOU at 2015-01-11 21:55 x
非常に良くわかりました!
我が家は毎年靖国神社へ初詣するのですが(特に深い思想があるわけではありません^_^;)、沿道は街宣車で埋め尽くされ、一種異様な雰囲気です。子供たちが大きくなるに連れ、その訳をどう説明しようかと毎年考えてましたが、自由時間さんの説明がよく分かりました。機会あれば(来年?)、言い伝えたいなと思いました。
Commented by rangefinder-love at 2015-01-12 12:05
★ Desireさん コメント有り難うございます。 Desireさんらしいご意見だと思います。(以前のコメントの記憶からして)

韓国、中国大嫌いですか?
私も両方行った事あります。特に日本人に対する感情は韓国の方が酷かった記憶があります。

では日本は好きでも嫌いでもないどちらでもないと言う事でしょうか?中道と言う事は。

私の意見と私のポジションは本日掲載のブログに記載してます。また良かったらご覧頂き、ご意見頂ければ幸いです。
Commented by rangefinder-love at 2015-01-12 12:12
★ YOUさん コメント有り難うございました。
正直今回の内容は「私から」すると当たり前すぎる「常識」の内容なので(例えば街宣右翼の正体とか)、書く迄もないかなぁと思っていましたが、やはり普通みんな知らないんですね。(私も知ったのは7年程前なので・・・。)
書いて良かったです。教えて下さいまして有難うございました。

靖国神社に行ったなら是非遊就館(ゆうしゅうかん)に行って、無償の映画がありますので家族でミテミテ下さい。

10年前に私は当時の会社の上司が愛国者で営業所員全員で初詣で遊就館の映画を初めて見ました。
決してプロパガンダ映画ではなく、公平な内容でした。
その時、私は現在のような思想はなかったですが、「あれ?日本って悪くないんじゃないの?」と言う思いが芽生えたのをよく覚えています。


<< scene929:世界標準と日...      scene927:夢の中へ >>