2014年 12月 31日

scene918:年越しそばはいつたべるのか?

e0253132_21051264.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2014-12-29  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

本日2回目の投稿です。

年越しにまつわるちょっといい記事を見つけたので皆さんにもお伝えしようと・・・。

私の家には食べる文化がありませんが、「年越し蕎麦」ってありますよね?

いつ食べるのが正式には正しいのでしょうか?
(正式というのは語弊があるかもしれませんが・・・。)



e0253132_21213723.jpg
Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
2014-12-29  鞆の浦
*写真を1クリックすると大きくなります。

そもそも論ですが、年越しに食べるから年越し蕎麦ですよね??

では、昔はいつからが年越し、つまり日付が変わっていたのでしょうか?

昔って正確な時計がないので午前0時はわかりませんでした。

ですので、日本では幕末まで、伝統的に、深夜0時に日付が変わるという考え方はありませんでした。

なので昔の日本ではある一瞬で日が変わるのではなく、一定の時間をかけて日が変わるとされてきました。
具体的には、日が落ちてから暗くなるまでの間が、日付の移行時間です。

つまり、暗くなったら新年ということになります。

深夜0時ではなく、18時頃には年が明けたことになります。

だから、夕方に食べる蕎麦が、「年越し蕎麦」になるのです。
深夜0時をまたいで食べるのが年越し蕎麦ではありません。

夕方に普通に頂けば、それは年越し蕎麦なのです。



西洋式にはまだ2014年ですが、幕末からの習慣からするともう新年なのですね!

と言う事で、今年最後(いや最初!?)の「ちょっと」伝えたい事でした。^^/

参考とさせて頂いた記事はこちらです。
『今年最後も』リョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。
もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事ちょっと伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。



[PR]

by rangefinder-love | 2014-12-31 21:47 | ちょっと伝えたい事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22692222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とちのなすち at 2015-01-01 00:33 x
おめでとうございます。東北では年越し蕎麦はやはり11時くらいから食べるのがベーシックです。
本来ではないんでしょうが・・・うすうす~感じていました。(笑)  写真、今年も楽しみにさせていただきます。
息子さん、ご家族のご多幸をお祈りします。
Commented by rangefinder-love at 2015-01-01 15:59
★とちのなすちさん あけましておめでとうございます!コメントありがとうございます!!コメントいただけてとっても嬉しいです。今年ものほほん一家を見て頂ければ幸いです。
今年もよろしくお願いします。(^O^)/


<< scene919:皇紀2675...      scene917:今年もお世話... >>