2014年 12月 10日

scene897:昨日の経済ニュースも偏向報道でした。

e0253132_22444179.jpg
Leica M9-P + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
2014-11-30  城北中央公園
*写真を1クリックすると大きくなります。

また昨日新聞はやってくれました。

(時事通信 12月8日(月)20時1分配信)
7~9月期の実質GDP(国内総生産)改定値は、年率換算で前期比1.9%減と速報値(1.6%減)から下方修正され、ほとんどが上方修正を見込んでいた
民間エコノミストの予測をまたも裏切った。
4~6月期(6.7%減)に続く2四半期連続のマイナス成長は、4月の消費税増税後、個人消費や設備投資の低迷が続く景気の弱さを改めて示した。
 
「エコノミスト予想への信頼性をさらに損ねる結果となった。検証し、今後の予測に役立てたい」(農林中金総合研究所の南武志主席研究員)。
事前予測の平均が年率0.5%減への上方修正だったエコノミストの間からは8日、反省の弁が相次いだ。
プラス予想から「想定外」のマイナス成長になった速報値の苦い経験が繰り返された。
 
読み切れなかったのは、前期比0.2%減から同0.4%減に下方修正された設備投資の動向だ。
1日公表の法人企業統計で設備投資額が伸びたことを受け、民間エコノミストは平均で0.7%増とプラス転換を見込んだ。
しかし、法人企業統計の調査対象外である資本金1000万円未満の個人事業主の投資減が響いた。
 
さらに、天候など季節的な要素を取り除くための季節調整値の変動もかく乱要因となった。
前年度のGDPが確報値になり季節調整値に反映される7~9月期のGDP改定値の予測は、一年で最も難しいとされる。
今回も「季節パターンが変わり、設備投資の予測を難しくした」(SMBC日興証券の宮前耕也シニアエコノミスト)という。 

この記事で言いたい事はGDPが前回発表した時より悪くなりました。安倍政権の経済政策だめじゃん!と言う事です。

特に強調されているのは7~9月期の実質GDP(国内総生産)改定値は、年率換算で前期比1.9%減と速報値(1.6%減)から下方修正されたので大変だぁ〜!

と言う事らしいです。




e0253132_22453907.jpg
Leica M9-P + Summilux 50mm F1.4 ASPH.
2014-11-30  城北中央公園
*写真を1クリックすると大きくなります。

一次速報(前回の1.6%減判断の時)
4−6月 GDP 525兆
7-9月 GDP 522兆

二次速報(今回の1.9%減判断の時)
4−6月 GDP 526兆
7-9月 GDP 523兆

ん??

7-9月のGDP1兆円増えている!(いーじゃん。)

しかし4-6月のGDPも増えているからその分だけ落ち込みも有る様に見えるだけで、数字そのものはあんまり変わってないですよね?

年率換算となっているから上記を4倍しないとダメですが1兆円増えているのが何か問題でも??全然変わっていないでしょ?(しかも増えているし)

というまあこういう訳です。

いかにマスコミの発表する経済記事がおかしい事か??

昨日の各新聞が報じていて特に朝日、毎日新聞は辛辣に書いていますが、何が言いたいのやら・・・。卑怯ですよね。


今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。
もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

*************************************************
何かありましらたら「自由時間へのメッセージ」へコメントお願い申し上げます。
(鍵コメでもオッケーです!)
*************************************************







[PR]

by rangefinder-love | 2014-12-10 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22637176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< scene898:いつかやりた...      scene896:忘年会の出し... >>