2014年 12月 01日

scene888:誰に、どの政党に投票していいか分からない人へ。 その②

e0253132_22381685.jpg
Leica M9-P + SONNETAR 50mm F1.16
2014-11-10 上板橋駅周辺

*写真を1クリックすると大きくなります。


昨日の続きです。

本日は自由時間なりの政党選びです。


私の選挙区には文部科学大臣の下村博文先生という素晴らしい政治家がいらっしゃいますので迷う余地が有りません。

問題は比例代表をどこの政党にするかです。


まず今情勢で与党自民党が過半数を割る事はないでしょう。(油断は禁物ですが)

その上で与党がこれ迄以上に日本の為の政治をやって貰うためにそれを応援する野党が必要です。


なぜなら自民党は日本の事を本当に考えて政治活動をしているばかりではありません。

野田毅(親中)、二階俊博(親中・韓)、河野太郎(親韓)、岩國哲人(帰化人)を代表とする

親中、親韓、親北朝鮮の議員が大勢います。


安倍総理は保守政治家ですが、こういった同じ党の反対勢力から常に足を引っ張られています。

また、親中、親韓、親北朝鮮の左派マスコミからも常に非難の的です。


だから思っている事、やりたい事の三割ぐらいしか出来ていないと思います。(それも出来ているかは微妙ですけど)


野球で三割ならすごいですよね。

政治もその三割を安倍政権が出来ている事で今迄できなかった事が日本が出来る様になりました。

これからも三割バッターで有り続けるためには外からもっと保守的な政党がでなければなりません。


なぜなら国民全員左翼、政党ほぼ全てが左翼政党ばかりの日本ではまともな事をやろうと思っていると

左の人からみるとそれは右翼と見えるからです。

でも日本の右翼は海外から見ると右翼でもなんでもありません。中道です。


自民党でさえ左翼よりの中道政党です。だから本当の中道政党が必要です。

それで少し中道よりの議論ができ、日本の国会論議自体が中道側の話にできる。

安倍政権も自分たちより中道側(左派からすれば右側になりますが)の政党が存在する事によってバランスを中道側にもって行く事ができる。


会社対会社で考えれば分かると思います。

担当写真は相手方の担当者と折衝をする時に自社が極限まで有利な条件で交渉します。

そこで話が纏まればいいですが、纏まらない場合は上司の出番です。

上司が相手との妥協点を見つけて折り合いをつける。

この場合部下が自社に有利な条件で交渉すればするほど、妥協点は自社側に有利な所で相手と折り合いを付けられる。


以上の事から私は自民党より右派の政党が躍進する必要が今後の日本にとっては必要と考えています。







e0253132_22183766.jpg
Leica M9-P + SONNETAR 50mm F1.16
2014-11-10 上板橋駅周辺

*写真を1クリックすると大きくなります。


それは『次世代の党』です。


次世代の党の前進は「立ち上がれ日本」と言います。

2005年に「郵政民営化」の信を問うとして小泉元総理が「郵政解散」した際に自由民主党を離党して以来、無所属での活動を続け、

新しい保守政党の構想を示唆してきた平沼赳夫と参議院選挙を前に自民党による民主党の単独過半数獲得阻止を困難と判断し、

2010年4月に自民党を離党した与謝野馨らが民社国連立政権に対する批判層や保守層の受け皿として平沼・与謝野・園田博之・

藤井孝男・中川義雄・石原慎太郎を発起人、平沼を代表、与謝野を共同代表として4月10日に党を結成されました。


ちなみにあの2009年の民主党政権交代の時に国民は、「民主党を選ぶ」という間違った選択をしてしまいました。

しかし、実はその前に実は間違った選択をしてしまっていたのです。


それが郵政解散で小泉内閣を支持したという事でした。

郵政民営化は小泉純一郎と竹中平蔵がアメリカの金融機関に郵貯・簡保保険の350兆円もの資産を差し上げると言うトンでもないモノでした。

それを反対したのが亀井静香であり、平沼赳夫などの自民党を離脱した政治家達でした。


国の大事には与党自民党という政治家にとって安寧のポストがあるにも関わらず下野する。

そう言った国益を考える政治家達の集団であります。(一部 松沢成文、園田博之などの怪しい人間もいますが)


また昨今では日本維新の会と分裂したお陰で前進政党である「立ち上がれ日本」の色に戻り安心できます。


基本政策

1. 国民の手による新しい憲法(自主憲法)の制定

2. 自立した外交及び防衛力強化による安全保障体制の確立、集団的自衛権に関する

  憲法解釈の適正化、全ての拉致被害者の早期救出

3. 財政制度の発生主義・複式簿記化による「賢く強い国家経営」への転換

4. 世代間格差を是正する社会保障制度の抜本改革、徹底的な少子化対策

5. 既得権益の打破(規制改革)による成長戦略と「賢く強い政府」の実現

6. 安全かつ安定的なエネルギー政策(新エネルギーの開発・原子力技術の維持)、

電源多様化による脱原発依存

7. 正しい国家観と歴史観を持つ「賢く強い日本人」を育てる教育

8. 地方の自立、「自治・分権」による日本型州制度の導入


どれをとっても安心できる内容です。(私的に)


次世代の党で注目する人達の私なりの順位付けです。


平沼 赳夫   岡山3区

田母神俊雄  東京12区

西村眞悟    大阪16区

中山 成彬   宮崎県第1区

杉田 水脈   兵庫県第6区

石原 慎太郎  東京都ブロック 比例 

三宅 博    近畿比例

藤井 孝男   東海比例

犬伏秀一   東京4区

西野 弘一   大阪13区


この人達には是非当選して自民党が左派政党に流されないように頑張ってもらいたいです。



と、私の意見はここ迄です。


あくまで私の意見なので、一つの意見として参考にして頂ければ幸いです。

他の政党の中身も見て頂ければと思います。


あ、言い忘れました。右派に見える幸福実現党。これは私は非常に怪しいと思っています(つまり偽右派)。気をつけましょう。


参考までに各政党のHPをリンクしました。

ご覧頂くと各政党の色が出ていて面白いですよ。

自由民主党

民主党

公明党

日本共産党

維新の党

社会民主党

生活の党

幸福実現党


また、現在の議員数のリストです。

    政党名衆議院参議院
    自由民主党(1955-)0(295)115115(410)
    民主党(1998-)0(63)5959(122)
    公明党(1964-1994,1998-)0(31)2020(51)
    維新の党(2014-)0(42)1111(53)
    日本共産党(1922-1924,1926-)0(8)1111(19)
    次世代の党(2014-)0(19)77(26)
    社会民主党(1996-)0(2)33(5)
    生活の党(2012-)0(5)22(7)
    新党改革(2008-)0(0)11(1)
    沖縄社会大衆党(1950-) ※0(0)11(1)
    新党ひとりひとり(2014-) ※0(0)11(1)
    無所属0(15)1010(25)
    (欠員)480(0)0480(0)


    皆さんはどの政党を選ばれますか??

    一番やっちゃいけないのは調べもせずに投票しない事。

    絶対やっちゃいけない事は選挙に行かない事です。


    自分の為とまだ見ぬ私達の子孫の為です。

    一緒に考えましょうね!


    今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。
    もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

    このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
    ご覧頂けたら幸いです。

    [PR]

    by rangefinder-love | 2014-12-01 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(4)
    トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22610176
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    ※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    Commented by dejikichi at 2014-12-01 17:52
    はじめまして。
    dejikichiと申します。
    とてもステキな写真のブログですネ!
    僕もフジのX-E1を使っていますので、とても勉強になります。
    お気に入りに入れさせて頂きました。
    これからも遊びに寄らせて下さい。
    Commented by rangefinder-love at 2014-12-01 21:13
    ★ dejikichiさん 初めまして!コメントありがとうございました。お褒め頂き光栄です。良いセンサーですよね!こちらもお気に入りさせて頂きました。
    これからもよろしくお願い申し上げます^^
    Commented by dejikichi at 2014-12-01 22:56
    rangefinder-loveさん、私の方までお越しいただきありがとうございました。
    SONNETAR 50mm F1.1 もイイですネ!
    僕も宮崎のPERAR 24mmか28mmに逝っちゃいそうでクラクラしてるところです。
    自家現像のこととかも、色々教えていただきたいです。
    カメラのある生活、楽しいですネ~♪
    Commented by rangefinder-love at 2014-12-03 00:01
    ★ dejikichiさん このレンズは本当に独特です。
    でも光学的に良いレンズではノクトンなどのVoigtländer製が良いですよ。
    宮崎さんのレンズは独特な描写をします・・・。
    ペラールも作例を見ているとそう思います。
    「ちょっと写らないなぁ」っていう写真が撮りたければいいかもです。

    それと自家現像で分からない事があれば、私で宜しければ
    電話でもお答えします。
    (鍵コメで電話番号教えて頂ければ・・・。)

    困ったときはお互い様でございます^^


    << scene889:私が今回最も...      scene887:誰に、どの政... >>