2014年 11月 30日

scene887:誰に、どの政党に投票していいか分からない人へ。 その①

e0253132_20561757.jpg
Leica M9-P + SONNETAR 50mm F1.16
2014-11-10 上板橋駅周辺

*写真を1クリックすると大きくなります。


さて、もうすぐ衆院選の公示ですね。

12月2日の公示後にとやかくいうのは極力避けたいので、今日のような事はできれば公示前にお伝えしたいと思います・・・。


公示後あっと言う間に投票日の14日となり有権者も時間がありません。


「誰に、どの政党に投票していいか分からない」という事もあると思います。


これは政治家も悪いのですが、ただどうしても選挙期間中はその時のトレンド(例えばアベノミクスor消費税等)対して

自分はどう考えているのかを訴える事が中心となってしまいます。


だから本来はその人が普段どういう考えなのか?実際にどういう事をしているのか??と言う事を知る必要があります。


その時このサイトが非常に便利です。

選挙前.com

おそらく公示後に更新されると思いますが、現状でも充分役に立ちます。





e0253132_21214279.jpg
Leica M9-P + SONNETAR 50mm F1.16
2014-11-10 上板橋駅周辺

*写真を1クリックすると大きくなります。


あくまで保守の立場ですが、立場はどうでもいいです。

一人一人がどういう活動をこれ迄やってきたかが分かります。


特に絶対に間違っても票をいれてはイケナイ人が残念ながら国会議員の中には沢山います。

なぜ入れてはいけないのか?それをこのサイトでは分かりやすく一人一人書いています。


自分の選挙区にもし入れてはイケナイ人がいればご注意頂きたいと思います。


意外に知らない人もいると思いますのであえて書きますが、これは政党関係ありません。

保守の立場をとっている自民党、次世代の党にも絶対入れてはいけない議員はいます。

逆に民主党でも素晴らしい議員はいます。


国益軽視/私益派議員

↑こちらをクリックして頂ければこのサイトの独自の点数の付け方ですが最悪順に並んでいます。


このサイトは万能ではありません。この中に入っていない人でよくない議員はいると思って下さい。


簡単な検索の仕方は 「選挙前.com ○○○○」と○に候補者の名前をフルネームでいれてGoogleで検索すれば探さなくても

でてきます。それで採点合計がマイナスであればその人に投票するのは避けた方が無難です。


このサイトにのっていない人が自分の選挙区で誰にいれていいか分からない人は候補所のHPを見る事が一番いいです。


さらに、注目して欲しいのは『質問主意書』です。

質問主意書を議員在任中にどんな内容で、どれだけ提出しているかというのは非常に大きなポイントです。


質問主意書とは簡単にいうと内閣に対して書面で質問し、それに対して政府(内閣)は基本7日以内に文書(答弁書)によって

回答しなければなりません。


質問主意書を提出出来る事が国会議員の最大の特権と考えてもいいと思います。

この権利は無所属の一年生国会議員でも平等にあります。


質問主意書によって政府見解が明確になったり、政府の問題が明らかとなったりするメリットがあります。


野党議員にとっては、巨大な行政機構をチェック・是正出来る武器(国会法74条、75条)で、質問主意書がきっかけで

是正された事項も数多いのです。


だから、特に野党議員であればこれが0の議員は仕事をしていない議員と思ってもいいです。


政治家としての志がなければ、政府の決定に対して疑問も抱かないので質問する事もないでしょう。

そして政府に回答をとりたいと思って議長に質問主意書を提出する事ができない議員はいざという時なにもできないと思います。


この質問主意書は非常に大事です。(実は質問主意書だけで書きたいと思っていた程です。)


ただ、新人議員であったり、HP良く見てもわからん!と言う場合は最後に政党で判断するしかありません。


なので、政党を選び方は明日にでも書きます。


最後に国益/公益派議員を見てみるのもいいですよ。


また第二次安倍内閣第二次安倍改造内閣でその違いを見るのも面白いです。

改造前の閣僚の合計点数が+152点に対して改造後+136と16ポイントもダウンしています。

逆に+152の内閣だからこそあそこ迄続いたのでしょうね。


それとは対照的に民主党が政権を撮った最初の鳩山内閣が−154です。

これがおそらく民主党の最高の人材を集めた結果なんでしょう。+の人もいますがマイナスの人多すぎ!


こんなマイナスだらけの内閣にさせるのかプラスだらけの内閣にさせるのか私達一人一人にかかっていると考えると

いかに大事かがわかりますよね。



今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。
もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。

このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。




[PR]

by rangefinder-love | 2014-11-30 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22609929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< scene888:誰に、どの政...      scene886:書きたい事は... >>