2014年 08月 06日

scene771:STAP細胞 笹井芳樹という優秀な科学者をマスコミが殺した事を忘れてはならない。

e0253132_23570379.jpg
PENTAX645NⅡ+ SMC PENTAX-FA 75mm F2.8 
FUJICOLOR Professional PRO 400
現像by自由時間 (CN-16処理)

昨日朝に驚きのニュースが流れた。

「STAP細胞論文の共同執筆者だった理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長が自殺。」

心配していた事が現実となった。

彼は最後まで、「STAP細胞はある」と言っていた。これは遠回しに言っていた。

「STAP細胞が無いと説明付かない事象がある。」と。

彼は36歳の若さで京都大学教授になった再生医療の日本の第一人者だ。

そんな彼をマスコミは神のように讃え持ち上げた後、奈落の底へ突き落した。

その後、心療内科に通院しながら再現実験を行うべく奮闘していた。

仮に心療内科に通う理由が仕事以外であったとしても、心療内科に通院しながら仕事をするだけでも大変なのに、その仕事が原因で心療内科に通っているにも関わらず、その仕事を完遂しなければならない。

しかも全世界が注目してる仕事内容だ。しかも分が悪い。悪すぎる。

皆さんも近頃心療内科に通う方を職場でいらっしゃりする方が多くなってご時世、自分が経験していなかったとしても想像できると思います。これに打ち勝とうとする事が如何に困難な事か。

マスコミはこの事を報道しているが、自分達がどれだけ彼をいじめ抜いたか分かっているのだろうか?

特にNHKはその最たるものだ。
例えばこれです。


↑記事の内容
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHKが27日夜に放送した、STAP細胞の論文問題を追及した「NHKスペシャル」(後9・00)で、独自入手したとされる理化学研究所・小保方晴子氏と、上司で論文共著者の笹井芳樹氏が論文作成当時にやりとりしたメール内容が、男女ナレーターが親密そうに音読する演出で明らかにされた。

放送内容に反発を強める小保方氏側は28日、
「あの部分を出す必要があるのか」
と“親密なやりとり再現”に苦言を呈した。

 番組では、2012年4月以降、科学誌に3度、論文掲載を拒否されていた小保方氏を「論文執筆の天才とも言われる」笹井氏がサポートし、論文の評価が一変したと解説。
そのうえで、ほぼ2人で論文作成を進めていた当時の2人のメールとして、テレビ画面にメール文面が映される中、内容を男女のナレーターが読み上げた。

 まず笹井氏の「東京出張」と題したメールでは、小保方氏に研究状況をうかがう前段部分の「小保方さん、本日なのですが、東京は雪で寒々しております」「小保方さんと、こうして論文準備できるのを、とてもうれしく、楽しく思っており、感謝しています」男性ナレーターが抑揚あるトーンで読み上げた。

 これに返信したとされる小保方氏のメールは「笹井先生、また近いうちにご相談にうかがわせていただけないでしょうか」弾んだ声で音読された。

双方ともに、感情を込めて読み上げられたことは否めなかった。

 この件に関して、小保方氏の弁護団関係者は28日、
「弁護団としては、プライベートなメールの詳細までは把握してません」としたうえで、
論文の分析・検証が進められた番組の中で、特異に映った公開内容に「なぜあそこの部分を出す必要があったんだろうか」と苦言を呈した。

 今回の問題発覚後、小保方氏と笹井氏に関しては、一部で「不適切な関係があった」旨の報道もあったが、両者とも会見で強く否定している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、独自に入手したとされるメール内容。

プライベートなメールをなぜ入手できたのか?

普通漏れるとしたら小保方氏か笹井氏が暴露しないと出てこない筈だ。
(送信者と受信者以外が簡単に見れるものじゃない)
 
もし理研内の社内メールを理研がNHKに渡したとは考えられない。
(理研がログ持っててもあっさりNHKに出すとも思えない。)

では一体誰が??おかしいでしょう?

メールの入手方法を明らかにしないとNHKの問題になると思います。

この指摘は放送直後からあったらしく、その後NHKはこの事にはバツが悪くなり取り上げなくなった。

小保方氏側も放送内容には事実無根の事ばかりで到底納得できないとしている。

e0253132_00452120.jpg
PENTAX645NⅡ+ SMC PENTAX-FA 75mm F2.8 
FUJICOLOR Professional PRO 400
現像by自由時間 (CN-16処理)

あと、TVをほぼ見ないワタシが最近知った事。

「STAP細胞はあります!」が流行語大賞の候補になっているとか・・・。

お笑い芸人もコントでふざけてやっていたとか。

バカか!

ちなみに、精神的に追いつめられている小保方氏もしSTAP細胞がなかったとしてもこれ以上彼女を追いつめる必要がどこの誰にあるのだろうか?

一部の科学者にとっては迷惑きわまりない事だったかもしれない。

だがその他の一般市民はいったい彼女からどんな被害を被ったのだろうか?

これまでの事で捏造であったとしても充分すぎるぐらい彼女とその周りの人達は傷つき、社会的制裁も充分すぎるぐらい浴びたはずです。自分が当事者だったらどうだろうか?充分だと思いませんか?

今は静かに再現実験の結果を出そうとしている関係者達を見守るべきだ。
もし再現実験成功したら、それは人類にとって希望には変わりないのだから。

最近はまたNHKの取材班が追いかけ回して、最終的に小保方氏に怪我をさせた。

なぜ邪魔する?

マスコミはもうマスコミやめちまえ。

まだSTAP細胞の件は終わっていない。

報道された遺言が本当か嘘かはわかりませんが、無事に再現実験が進められる事を願います。

そして最後に笹井副センター長のご冥福をお祈り申し上げます。

今日は静かに再現実験を見守るべき。NHKやマスコミ、いい加減にしろ!

と思った方はリョウタロウのオデコにポチ頂ければと思います。



このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。





[PR]

by rangefinder-love | 2014-08-06 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22265448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syaraku-sya at 2014-08-06 17:28
今後、STAP細胞が有る!と分かった時のマスコミ関係の対応は。。
また。。手のひらを返したような対応になるのでしょうね!
Commented by voyagers-x at 2014-08-07 09:40

死んでしまってはホントの解決は出来ません
色々な考え方とか経緯はあるのでしょけど


Commented by 10riSGR at 2014-08-07 09:43 x
科学論文を書いた事も読んだ事も無い人が、本物の専門家が可能性として価値があると判断しネイチャーに掲載した論文にケチを付け、マスコミは偏った意見だけを集め、国民を誘導煽り、100%ミスのない完璧な論文しか許さないなんて、今後未開の分野を切り開くような研究は日本ではしない方がいいですね。。。。STAP細胞の有無なんて、それほど重要じゃないのに。宇宙のビッグバンどころか、ガリレオは現代の日本でも異端扱いなんですかね。悲しい現実。
Commented by rangefinder-love at 2014-08-07 12:39
★ syaraku-syaさん どうするんでしょうね。拉致問題はない!と言っていた朝日放送などは北朝鮮は拉致なんかしていないと小泉訪朝の時の生放送で言っていましたが、金日正さんが認めるとキャスター、評論家はシーンとお通夜になった時のようになるのでしょうか?

もうそっと見守ってほしいものです。
Commented by rangefinder-love at 2014-08-07 12:41
★ voyagers-xさん これこそが鬱病ではないのでしょうか?彼はもう病人だった、治療が必要な方という事だったのではないでしょうか。
Commented by rangefinder-love at 2014-08-07 12:44
★10riSGRさん コメントありがとうございました。日本人が研究できなくなる風潮になるご指摘はごもっともだと思います。STAP細胞があれば本当にすごいと思いますが、怪しい国にこの技術を管理されるより、日本のような法治国家が管理すべき技術だと思えて仕方なりません。
Commented by minton at 2014-08-07 18:53 x
NHKの番組がとどめをさしたんじゃないかと思います。
ひどい話です。どっかの新聞社と似たようなレベルの低さです。

僕の経験ではいくら才能のある学者の論文でも、共著になるってことはかなり著者とコミュニケーションをとって精査します。
変な例ですが連帯保証人のようなもので、論文が評価されればいっしょに評価されますが論文が酷ければいっしょに地に落ちますからねえ。

もし万が一あったとしたらという可能性にかけるのが科学であり、普通じゃないでしょと多数決で決まるなら研究なんていらないです。
小保方さんには頑張ってもらいたいです。
Commented by rangefinder-love at 2014-08-08 00:09
★ mintonさんのおっしゃる通りです。

>僕の経験ではいくら才能のある学者の論文でも、共著になるってことはかなり著者とコミュニケーションをとって精査します。
変な例ですが連帯保証人のようなもので、論文が評価されればいっしょに評価されますが論文が酷ければいっしょに地に落ちますからねえ。

もし万が一あったとしたらという可能性にかけるのが科学であり、普通じゃないでしょと多数決で決まるなら研究なんていらないです。
小保方さんには頑張ってもらいたいです。


↑には強く同意致します。

分かって貰えない人が多い世の中ですが・・・。
Commented by mm at 2014-08-08 00:12 x
マスコミのいじめによって、笹井さんは死んだ。
Commented by rangefinder-love at 2014-08-08 00:27
★mmさん 大きな原因の一つだと思います。細かい事は知る術もありませんが。
会社で戦犯扱いされ、孤立すると言う事は非常に辛い事だと思います。
Commented by oka at 2014-08-10 08:45 x
貴ブログ初めて拝見しました
 朝日の事笹井氏の事 同感です
  メディアの罪は非常に重いと思っています
 
Commented by rangefinder-love at 2014-08-10 23:24
★ oka さん コメントありがとうございました。NHKスペシャルの政策スタッフは今どういう気持ちでいるんでしょうね。インタビューして聞きたいものです。ええ、報道の自由で。


<< scene772:新聞とは・・...      scene770:CCDセンサ... >>