2014年 07月 29日

scene763:今日で通州事件から77年。この時の写真が南京大虐殺で使われた事を日本人は知らないといけない。

SDIM0302-20

SIGMA dp2 Quattro
安養院

今日で日本史史上最悪の一つである通州事件から77年を迎えます。

通州事件については
2013年 08月 14日の記事 

で詳細に記載したので、気になる方はリンクをご覧頂きたいのですが簡単に記載すると

昭和12(1937)年7月29日

この日の午前2時、突如、支那人(支那国民党の残兵、支那共産党の工作員3,000人)が
北京郊外50キロの地点にある通州にいた日本人居留民385名を襲撃しました。

そして223名の日本人居留民が、きわめて残虐な方法で虐殺されました。

女性はほとんど強姦されて殺害されました。

殺害方法もきわめて猟奇的な事件です。


=======
旅館の近水楼では入り口で女将らしき女性の遺体があり、着物がはがされ、銃剣で突き刺さされ、
また陰部は刃物でえぐられていた。

帳場配膳室での男性の遺体は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のように突き刺されていた。

女性遺体は裸体で、局部などに刺突の跡があった。

カフェの裏で殺害された親子の子は、手の指を揃えて切断されていた。

南城門の商店の男性遺体は、胸腹の骨が露出し、内臓が散乱していた

(第2連隊歩兵隊長代理の桂鎮雄の証言 中村粲 『大東亜戦争への道』展転社)
=======

77年前、そんなに過去ではありません。77歳以上の方なら自分が生きているうちにあった事です。

この時日本は何も悪い事をしていません。詳細は記事を見て頂ければお分かりになると思います。


今日重ねて申し上げたい事は、ありもしない南京大虐殺の資料として支那人に殺された日本人を
南京で大虐殺された支那人としての資料にされているという事です。
殺した支那人は日本の軍人とされています。

許しがたい事ですが、これが中国共産党プロパガンダの結果です。

日本人が通州事件をほんの数年前までごく限られた人しかしらなかったのは歴史の教科書のお陰です。

日本人は外国人だけでなく、外国の息のかかった同じ日本人によって歴史を隠蔽されて続けている。

その事をこの通州事件からも学ぶべきです。

 そちらもどうぞ。

今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。



このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。






[PR]

by rangefinder-love | 2014-07-29 17:00 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22242051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-07-29 21:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by g_voyageur at 2014-07-30 04:29
この問題、ちゃんと国が証拠を挙げて国際社会に反論していかないと濡れ衣を着せられっぱなしですし、
中・韓にやりたい放題やられてしまいますね。
Commented by voyagers-x at 2014-07-30 10:14

何も知らない若い日本人は、昔日本人は悪いことをしてしまったのだと思い込んでいます
この問題も広い尺をすれば民族紛争でしょうか
やった方、やれた方、この手の問題はいつまでたっても水掛け論になってしまいますね

Commented by rangefinder-love at 2014-07-30 23:01
★鍵さん それはすごい!楽しみにしています。
Commented by rangefinder-love at 2014-07-30 23:02
★ g_voyageurさん これも実はGHQの施策のせいでなかなかうまく行っていません。それは次回にでも。
Commented by rangefinder-love at 2014-07-30 23:04
★ voyagers-xさん そうですね。これは勝てば官軍の世界バージョンです。買った方が歴史を塗り替える事ができるルール。
変えなければなりません。


<< scene764:夏風邪と夏バテ      scene762:日本の本来の... >>