2014年 07月 18日

scene752:Leicaでは新しい発見がある

L1001916-20

Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
先週日曜日 吉祥寺

実は昨日の写真はピントあっているんです。

よーくみるとリョウタロウにピントがあっているんです。

ただ、リョウタロウにピントを合わせた後に撮りたい構図に変えた際にブライトフレームの外にリョウタロウを
持って来てしまったので、なんだか全体的にピンぼけになってしまったんです。

では何故そうなってしまったか?




e0253132_21430663.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF35mm F1.4R

Leica Viewfinder Magnifier M 1.4×で覗いて撮った写真だったからです。

最近購入しました。ある方とお会いして私も大口径で撮る時に必要だなと思って。

でもピント合わせ以上にもっと良い効果があったんです。

私は利き目が左目なのでファインダーを左目で見ていました。

となるとレンジファインダーカメラ本来の右目で見て、左目と合わせて「全体を見る」と言う行為が出来なかったんです。

でもLeica Viewfinder Magnifier M 1.4×をつけると、丁度右目でファインダーを見ても、利き目と左目とファインダーから

見た右目の光景が一致して利き目が左目の私でも右目でファインダーが見れる様になったんです。

これは非常に心地よい!!
L1001966-66

Leica M9-P + Voigtländer NOKTON 50mm F1.1
先週日曜日 吉祥寺

こんな風にカメラを構えて見えるっていいですよね。

でもLeica Viewfinder Magnifier M 1.4×をつけると一つ問題があって、本来利き目が左目の私がやっぱり右目で見ると

ブライトフレームの50mmの所が見えづらい。

だから50mmのブライトフレームに写っているであろうと思っていたリョウタロウが半分しか写ってなかった。

だから昨日のような写真が出来たのです。

でもここから本題で、一眼レフと違って、実際の構図とボケが確認できないレンジファインダーカメラのライカだからこその

発見があるわけです。

つまり、こんな写真もいいなと思ったりする発見があると言う事を。

それは過去にもありまして、今私が好んで撮る大口径開放の5mぐらい離れた写真。

これも偶然見つけた撮り方なのでした。

2日前の夜に昨日の写真を写真をアップした後、ずっと

「なんであんな写真撮ったんだろうな?ピンぼけ写真にも程がある・・・。」と思って寝ていたら、

「そうか!あれはリョウタロウにピント合わせてとった写真撮った写真だったんだ〜!」

と思い出して、布団の中で「ムフフフ。」と気持ち悪い笑みを浮かべていたのでした。

気持ち悪いって言わないで〜。

貴方にも経験ないですか? ない? え〜!!

今日もリョウタロウのオデコにポチ頂ければとっても嬉しいです。

もちろんポチ無しでも、\(^o^)/いつもご訪問有り難うございます〜。



このブログでは私の思っている事を本当に伝えたい事に記載しています。
ご覧頂けたら幸いです。

[PR]

by rangefinder-love | 2014-07-18 17:00 | 写真・カメラのコト | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/22209897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YOU at 2014-07-18 19:23 x
なるほど...
マグニファイヤーとレンジファインダーがどうにも頭の中で結び付かなかったのです。

最近老眼が気になり出したのですが...解決しますかね(笑)
Commented by g_voyageur at 2014-07-18 19:36
ご自身の撮影方法にあったアイテムでよかったですね。
ノクチでも使えそうですし、またいい理由になるかと(笑)
Commented by akirasoftil at 2014-07-18 22:39
私も効き目が左です。
ライカを使うには、右の方が便利だからと何度か直そうかと思いましたが、いずれも失敗しました。
それから、Magnifierは1.25倍を使っています。
こちらは、50㎜もそこそこで35mmまでなんとかいけます^^
そして、
Commented by voyagers-x at 2014-07-19 10:41

メガネを掛けてるのでファインダーはもともと覗きにくいです(^▽^;)
うーん……これは便利だけどメガネを付けてるので更に覗きにくくなりそう

Commented by escom at 2014-07-20 00:48 x
お!おおよそ等倍ファインダー仕様ですね!
私は、視野率低い方が面白い写真が撮れると思っていますよ。
視野率100%だと、きちんと合わせて綺麗に撮ろうとどうしても意識してしまいますし、意外性が消えるかなって(笑)

私は純正1.25倍とMS オプティカルの1.35倍持っています。
1.35倍は視度補正内蔵なんですが、くるくる回るのでパーマセルテープで固定してしまっています。
1.35倍だと50mmぎりぎりぐらいですかね。

マグニネタついでに悲しい話を・・・(>_<)
私の場合近視なので-2や-3の視度補正使っているのですが、よく落として無くしています(笑)
丁度、昨日-2を無くして悲しんでいるところです。今年で2回目・・・
Commented by rangefinder-love at 2014-07-20 20:17
★ YOUさん ですよね〜。私も数年後・・・・。こわいこわい。
Commented by rangefinder-love at 2014-07-20 20:18
★ g_voyageurさん これはいいですよ!是非!!
Commented by rangefinder-love at 2014-07-20 20:18
★ akirasoftilさん そしてなんですかぁ〜!?
Commented by rangefinder-love at 2014-07-20 20:20
★ voyagers-xさん メガネ私もかける時ありますけど、大丈夫ですよ!
Commented by rangefinder-love at 2014-07-20 20:23
★ escomさん それは残念でしたね・・・。
>視野率低い方が面白い写真が撮れると思っていますよ。
私も同感です。レンジファインダーカメラにハマったのはそれもあります。

ただ、今回右目と左目で見ている正解全体の中にファインダーが入っているので、最近はファインダー枠すらきにしない、適当に撮っている自分がいます。これまた面白いですね。


<< scene753:恵比寿のロビ...      scene751:brandpunt >>