2013年 06月 08日

scene343:「僕らの祖国」で伝えたい事。

scene342:僕らの祖国 から続く
e0253132_12262476.jpg

表紙から連想する普通の人は「右翼の本だ」と思われるのかもしれませんが、
右翼の本ではありません。
あえてこの日の丸が表紙になっています。


この本のレビュー①

この本のレビュー②

この本のレビュー集

ちなみにこの本図書館で借りようとすると何ヶ月も待つそうです。

そして、著者がこの本を書くきっかけとなったのがある若いお母さんから

「子供にほんとうの日本を教える本が見つかりません」

という声が届いことが、胸に響いたからと言う事です。

【ワタシのこの本の感想】
著者は元々はジャーナリスト。
今は日本で唯一の金融資本が入っていない独立系のシンクタンク
「独立総合研究所」代表取締役社長
近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授(国際関係論)。
2006年から2011年まで原子力委員会専門委員。
防衛省職員上級・中級研修講師。

そして最近新聞に出てくる様になった
国家安全保障会議(日本版NSC)の創設に関する有識者会議メンバー。

この人は間違いなく、これからの日本に必要な人材の一人です。

8年間歴史・政治問題を勉強して来たつもりでしたが、まだまだしらない事が沢山あると思いました。

この本には

①そもそも「祖国」というものは何か?
 なぜ祖国を語らない・語れない世界で唯一の国家になったか?

②拉致問題について(これが全ての日本の問題に繋がると言う事。それは何故?)

③福島原子力発電所の事について。(最近の事なので全く知らないことだらけでした。)

④硫黄島の真実(ちなみに「いおうじま」と言われていますが正しくは「いおうとう」です
        なぜ名前が変わってしまったか?この本を読むとクリントイーストウッドの
        硫黄島からの手紙も真実が語られていない事がよくわかります。)
        ここでワタシは泣きました・・・。

⑤先の大戦はなぜ起きたか?根本的な理由。
 これまで日本を苦しめてきた物それは
 「自前の資源を持たない事。」
 実は国連も30年前から認める日本海に豊富にある「メタン・ハイドレート」という資源。
 なのに政府は現状ほとんどないと言われている太平洋側しか調査しない理由。
 「日本は資源大国ではない」と日本国民は未だに洗脳されている理由。
 それは海外の石油メジャーと日本の「既得権益」による圧力。それと戦う著者達。

結局著者が言いたいのは「祖国」という物は何なのか?
そして著者が広めたいコトバは「メタン・ハイドレート」。
この存在を日本人がもっと知る事によって日本は変わると言う事。

ワタシは、ワタシのブログを見ていてくれる約150人の方々に
「メタン・ハイドレート」という言葉と、
もし一人でもこの本を手に取ってくれたら本当に、本当に良かったと思って書いています。

そしてなぜこのブログにこの事を書くか?

このブログを見ている方はワタシの印象では「インテリジェンスが豊富」な方が多いと思っています。
ただ、逆にそう言う方が日本の戦後の敗戦教育が染み付いた方が多いとも思っています。
(なぜなら、よく教科書を見て勉強された人達だらか)

でも、みなさんの様な方に知ってもらう事が本当に良いと思っていますし、
少なくともワタシが出来る事には代わりありません。

もし、少しでも興味を持って頂けたら(もって頂けなくてももちろん個人の自由なので結構です。)
この著者が語りかけてくる事を見て頂けば幸いです。

最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

ランキングに参加させてもらっています。1日1回クリックして頂けるととても喜びます。(∘¯̆ᘢ¯̆)و
もし、今日の記事に興味を持って頂けたならクリック頂けたらとっても嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村
[PR]

by rangefinder-love | 2013-06-08 13:31 | 本当に伝えたい事 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hologon.exblog.jp/tb/20622962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by voyagers-x at 2013-06-09 05:48
おはようございます‼
僕らの祖国、機会を見つけて一度はチャンと読んでみたいですね。多分大部分の人が歴史の詳細な背景を知らないのでしょう。単に日本が近隣諸国から不合理な仕打ちを受けてるみたいな印象を持ってしまう表面的なニュース報道。慰安婦問題.....橋下氏の正当化する様な発言は到底許されませんよね。本当の日本のいい行動も悪い行動も、また数々の歴史の中で起きた背景や領土問題の真実などテレビのニュースで放送されてる外面的な部分しか知らないですよね。何も知らない日本人が多いかも。日本ではデモが少ない.....デモを起こさない.....無関心.....知らない事にどう反応していいか分からない.....知ろうとしない.....みたいな。一度真実を知る必要がありそうです。
Commented by rangefinder-love at 2013-06-09 22:56
★ voyagers-xさん
voyagers-xさんにご意見申し上げるのは恐縮なのですが・・・。
全てのTVはウソばかりです。中でもNHKが一番酷い。TVは分かっている人以外は見ない方が良いぐらいです。(洗脳されてしまいますので)、新聞も一部の新聞以外は全て反日です。比較的正しい一部の新聞も時には真実を隠したりもします。最近ではTPPなどを推し進める新聞報道がそれにあたりますね。
8年間この事を少しづつ勉強したワタシも時々分からなくなるときもあります。それぐらい日本はマスコミによって洗脳されています。
ここでは長くなるので理由は書きませんが、これが現実です。

最近は特に若い人達がネットを駆使して歪められた歴史認識と現在のニュースのウソに気付き始めましたが、ワタシの会社でも50人に1人ぐらいしか知りません。
「政治に興味がない。」「なんか怖い(右翼)。」と思ってしまう。これこそがGHQの戦後教育によって日本人を駄目にしてしまった大きな要因です。
Commented by rangefinder-love at 2013-06-09 22:57
★ voyagers-xさん 続きです。
尚、橋下氏の発言は合っている所と間違っている所があり、混乱してしまうと思います。慰安婦はどこの国でもありました。ただ従軍慰安婦と言うものは存在しません。もし存在していたなら軍が管轄する事になりますが、何処のセクションで管理していたかと言う事が資料にある筈ですがありません。そもそも存在していない事をでっち揚げられたからです。
橋下氏は侵略戦争という発言しましたが、それは間違っています。日本は統治したにすぎません。(これも話すと長くなるので割愛します。)
また橋下氏がこの時期にこんなコメントした事によって非常に憲法改正が難しくなりました。またこの歴史問題を正す事も逆行してしまう事になりました。最後にデモは凄い一杯起きていますよ。毎週のように東京ではしています。それも多い時では3,000人ぐらい集まってやっています。表参道とかで、(日本人のデモは規律正しく、中国人のような暴れたりはしていません。)それをマスコミが報道しないで、反日のデモ(支那・朝鮮人)の少数のデモばかり報道します。マスコミは「報道する権利」と「報道しない権利」両方もっているのがやっかいな所なのです。


<< scene344:メタン・ハイ...      scene342:僕らの祖国 >>